« ウィーンでは除雪車が大活躍中 | Main | Sándor Némethさん登場が「ジプシー楽団のリーダー」 »

December 13, 2010

「こうもり」で親子共演実現のはずが…

Img_105_1891_001

オペレッタに出演する歌役者の方の中には、いわゆる親子二代でやっている方がいらっしゃいます。現在、フォルクスオーパーで活躍しているSebastian Holecekさんも、その一人です。お父様のHeinz Holecekさんも有名な歌役者(KSです)で、今年、デビュー50周年を迎えます。

で、Heinz Holecekの舞台デビュー50周年を記念した「こうもり」が12月10日、フォルクスオーパーで上演されることになりました。当初、息子さんのSebastian Reinthallerさんがアイゼンシュタイン、お父様のHeinz Holecekさんがフロッシュで、それぞれ登場することになっていました。

Heinz Holecek さんですが、Feriは「チャールダーシュの女王」のリッペルト公爵で何回か見ています。オペレッタファンのferiとしては、見逃せない演目です。ところが、直近になってキャスティングが変わり記念公演は中止となってしまいました。

Img_105_1908_001b

開演前に劇場係員が舞台に登場して、説明を行いました。どうやらSebastian Holecekさんが体調不良で、代役となったため記念公演は延期になったようです。また、代役のSebastian Reinthallerさんも風邪気味だとか。おいおい。

さて、実際のキャスティングは、指揮が若手のGerrit Prießnitzさん、ロザリンデはUlrike Steinskyさん、アデーレはAndrea Bognerさん、イーダはKlaudia Nagyさん、オルロフスキー公爵はZoryana Kushplerさん、アイゼンシュタインはSebastian Reinthallerさん、ファルケ博士がClemens Unterreinerさん、アルフレードがLadislav Elgrさん、イワンがStefan Tanzerさん、フランクがJosef Luftensteinerさん、そしてフロッシュがRobert Meyerさん、ブリントがJeffrey Treganzaさんでした。Jeffrey Treganzaさんはブリント役は初めてです。

Img_105_1909_001

当初の記念公演に備えたためか、ロザリンデのUlrike SteinskyとアデーレのAndrea Bognerは最強のコンビでした。恐らく最近見た「こうもり」の中では最高の組み合わせです。何しろ、お二人とも主役を張れる歌役者さんですからね。当然、息もぴったりと合っていました heart04 。お二人とも歌はもちろん、お芝居がうまいですからね。

アイゼンシュタインのSebastian Reinthallerさんも声を抑え気味にしていましたが、言われなければわからない感じでした。

このほかではオルロフスキー公爵のZoryana Kushplerさんが良い味を出していました。体格の良さもあった押しの強さが抜群です。

また、イーダのKlaudia Nagyさんはピチカートポルカのダンスで、見事なコミック役を演じていました。Andrea Bognerさんとのコンビも良かったですね。特に二幕で、イーダとばったりあって、何に変装しようかというところでは、アデーレが“歌手がいい”と言いだし、ムシデンを歌うのですが、下手でイーダに却下されてしまうシーンがありました。これは完全なアドリブですね wink

さて、今日の目玉は代役でフロッシュを演じたRobert Meyerさんです。三幕の一人芝居は抜群の演技力でした。

正に「格の違い」を見せつけられた感じがします。マイヤーさん、一人で記念公演延期のマイナスを吹き飛ばしてしまった感じがします。

Img_105_1928_001

当然、アドリブも連発です。面白かったのは、アルフレードに賄賂を要求し、“フォルクスオーパーで歌っている”と言ったとたん、フロッシュが賄賂を返す場面がありますが、そこで“2ユーロあるから、1ユーロはダイレクター(自分)に渡してね”と言ったところでした。正に自虐ネタ。

客席は大爆笑でした。しかし、考えて見るとダイレクターが出ていると競演する皆さんもやりにくいでしょうね。

しかし、何度見てもフォルクスオーパーの「こうもり」は色々な発見があって楽しいですね。余談ですが、今、ウィーンでは風邪が大流行。劇場でも、電車の中でも、皆さん、ゴホン、ゴホンとやっています。歌手の皆さんのみならず、要注意ですね sad

なお、記念公演は写真のように4月8日に行われるようです。マイヤーさんの“feriさん、次も、また来てね”という「悪魔のささやき」が聞こえてきそうです delicious

※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_presents_12


オペレッタ |

« ウィーンでは除雪車が大活躍中 | Main | Sándor Némethさん登場が「ジプシー楽団のリーダー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーンでは除雪車が大活躍中 | Main | Sándor Némethさん登場が「ジプシー楽団のリーダー」 »