« グルベローヴァさんのヴィオレッタ | Main | 速報 ウィーン西駅、12月22日にリニューアル暫定開業 »

December 23, 2010

ちょっと変わったクリスマスグッズ

Img_105_12_2624_001

いよいよクリスマスです。すでに、日中でも友人にクリスマスプレゼントを渡している人などを、カフェーやレストランでよく見かけます。

クリスマスグッズの販売は、実質、23日までが勝負ですから、仕入れたお店はたいへんです。今日は、ウィーン市内で見つけた「ちょっと変わったクリスマスグッズ」(プレゼント好適品)をご紹介しましょう。

○クリスマス市セット
マリアヒルファーシュトラーセにある某書店で発見したものです。今まで、単品で販売している例はご紹介しましたが、それがセットになって登場です。お値段は19.99ユーロと、お買い得価格です。

人形と屋台、クリスマスツリーなどが入っており、電灯がつくようになっているようです。屋台には焼き栗屋さんも登場。なかなか見事なジオラマをつくることができます。

Img_105_12_2770_001_2

唯一の難点は、セットになっているため箱が大きいことでしょうか。地元でお子さまにプレゼントするには全く問題ありませんが、お土産として外国へ持って帰るのは、かなり大変そうです

feriは、この手のグッズが好きなので、手が出そうになってしまいました。なお、製品はドイツ製でした。この手のものはドイツが得意ですね。

Img_105_12_2769_001

○木製の建物セット
同じお店で発見した「木製の建物セット」です。

特徴は何と言ってもライトを中に入れると、きれいに窓から光が漏れるところです。すごく幻想的な雰囲気ですね。通常、単体で販売されていますが、こちらもセット売りにしています。単品はクリスマス市でも見かけますが、セット売りが肝です。

うすい木でできているので、軽いのは良いのですが、事実上の完成品をセットにしているため、異様に箱が大きいのです 。お値段は19.9ユーロと、こちらもお買い得価格でした。

Img_105_12_2622_001

○「動物の首」のぬいぐるみ
こちらのレストランやホイリゲに行くと、鹿など、「野生動物の頭」が剥製になって飾ってありますよね。

どうも日本人のメンタリティには合わない飾りだと思うにですが、こちらはいかがでしょうか。何とぬいぐるみ製です。当然、お子さまを対象としているようなので、顔の表情もかわいらしくできています

Img_105_12_2768_001

鹿の他にもイノシシなど、数種類がありました。これならば、部屋に飾って下りても怖くはありませんね。日本では、まずお目にかかれないグッズでしょう。一応、クリスマス限定ではないとは思うのですが、お店ではクリスマスプレゼント(もしくはクリスマス飾り)用に仕入れたようで、ワゴンの平台で販売していました。

結構、大きいぬいぐるみなので、お値段は39.9ユーロでした。ただ、これを買ってしまったら、飛行機にどうやって乗せれば良いのでしょうかね。ちなみに「箱」はないようです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

Br_banner_presents_12


グッズ |

« グルベローヴァさんのヴィオレッタ | Main | 速報 ウィーン西駅、12月22日にリニューアル暫定開業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« グルベローヴァさんのヴィオレッタ | Main | 速報 ウィーン西駅、12月22日にリニューアル暫定開業 »