« 意外な場所に自動改札機が… | Main | これが新聞スタンド設置・回収チーム »

February 04, 2011

変わったお店シリーズ4 天体望遠鏡専門店

Img_105_12_3275_001

今週の「変わったお店シリーズ」は「光学機器の専門店」をご紹介しましょう。

光学機器といっても、カメラや眼鏡ではありません。天体望遠鏡の専門店です。日本にも天体望遠鏡の専門店はありますが、ウィーンにもありました。

Feriは、天体観測については、あまり造詣が深くないので、今まで、この手のお店について積極的に探したことはありませんでした。ところが、先日、出先からフォルクスオーパーへ行く途中、時間が余ったので、途中で路面電車を降りて、街中をブラブラと歩いていると、ふと写真のような看板を見かけました。

どうやら「天体望遠鏡の専門店」のようです。

Img_105_12_3274_001_2

まず、すばらしいのは、看板のデザインです。これはセンスが良いですね good 。アクリルを加工した電飾ですが、左側に天体望遠鏡、右側には moon3 三日月。夢を感じさせるデザインだと思いませんか? 

すでに閉店している時間帯だったので、店内には入ることはできませんでしたが、大きな窓からは店内に並べられた多数の天体望遠鏡や、天文観測グッズ、書籍などを見ることができました。専門店だけあって、なかなか見事な品揃えです。きっと詳しい店員さんがいらっしゃるのでしょう confident

night オーストリアには天文ファンがどの程度、いらっしゃるのかわかりませんが、それなりの需要はあるのでしょう。そういえば、日食の時などには、多変な話題になりましたからね。ウィーン市内では難しいかもしれませんが、近郊にはシェーネベルクなど高い山があるだけに、天体観測には良い条件が揃っているような気がします。

ところで、天体望遠鏡の分野でも日本製品が活躍しています。それは、遠くの星を観察する望遠鏡が精密機器であるため、接眼レンズも含めて、設計の緻密さや生産技術の高さが求められる製品だからです。埼玉県に本社があるビクセンさんなどは有名ですね。

ただ、ご多分に漏れる近年では、生産が中国にシフトして、安価な天体望遠鏡が市場に出回るようになりました。ただ、専門家の話によると、中国製天体望遠鏡は問題が多いそうです coldsweats01


※「人気ブログランキング」に登録しています。下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります。

02_br_banner_pinkbear


変わったお店 |

« 意外な場所に自動改札機が… | Main | これが新聞スタンド設置・回収チーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 意外な場所に自動改札機が… | Main | これが新聞スタンド設置・回収チーム »