« モーツァルトさんは自動車で移動中 | Main | 4月から新メンバー フォルクスオーパーの「微笑みの国」 »

April 15, 2011

変わったお店シリーズ10 電子部品専門店

Img_105_12_3232_001

来シーズンのプログラム発表の時期ですが、アン・ディア・ウィーン劇場のプログラムも発表されました。Austria-fan.comさんに月間スケジュールが掲載されています。Feriは、まだ分析していないので、コメントはご容赦を。

さて、先週は「こうもり」記念公演の話題を挟んだので、「変わったお店シリーズ」を一回お休みしました。今週は、復活です(まぁ、別に金曜日にこだわる理由もないのですが coldsweats01 )。

今週は、「電子部品・工具の専門店」です。日本では、電子部品や関連する機器、工具などを扱うお店が集中している地域がありますね。今では「サブカルチャーの発信地」に変貌してしまった東京の秋葉原などが代表的なところでしょうか。

Feriも、学生の頃は、オーディオや電子工作に凝っていた時期があります。当時は、雑誌に電子部品を使った機器の製作記事が出ていました。Feriは、当時は都内に住んでいたこともあり、時々、友人と秋葉原に出かけては電子部品を買って、雑誌の製作記事を参考に色々なものを作っていました。そういえば、先日、実家で当時、私が作ったデジタル置き時計を見つけました。ちゃんと動いていましたね。

それが、今ではウィーンやオーストリアの模様を定期的に紹介し、「オペレッタにはまっている」のですから、世の中はわからないものです confident

Img_110_04_5618_001

先日、ウィーンの街を歩いていたら、ショーウィンドウに電子部品や測定器などを陳列しているお店を見つけました。懐かしさのあまり、しばらくショーウィンドウの中を観察してしまいました。Feriが昔通っていた秋葉原の電子部品専門店と異なり、ショーウィンドウの中が整然としていますね。この辺りがヨーロッパらしいところです。

上段には工具や測定機器が並んでいますが、下段にはコイルやリレー、トランス、抵抗器、コンデンサーなどの各種の電子部品が陳列されていました(懐かしさのあまり見とれてしまいました)。また、オーディオ用のスピーカーユニット(これも、また懐かしい)、録音用のミキサーユニット(これは完成品)なども並んでいました。ちょっと見たところでは、一般の家電製品は取り扱っていないようです。

Img_110_04_5619_001

また、ご商売の対象がプロ向けなのかどうかもわかりませんが、何となく雰囲気としては電気工事や電気製品の修理を行う人を中心に考えているようです。まぁ、ウィーンのことですから、小売りもしてくれるとは思いますが。

Img_110_04_5624_001_2

閉店時間を過ぎていたので、店内をチェックすることはできませんでしたが、Feriとしては興味深いお店の一つです。しかし、よく考えてみれば、ウィーンでも電気製品の修理や電気工事を行っている会社はある訳で、プロを対象にしていても、こういった商品の需要は当然考えられますね。恐らく、市内を探してみると、同じようなお店を、まだまだ見つけることができると思います。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

04_br_banner_kokuban


変わったお店 |

« モーツァルトさんは自動車で移動中 | Main | 4月から新メンバー フォルクスオーパーの「微笑みの国」 »

Comments

Feriさま、初めまして。こんどウィーンに行く予定にしていまして、
第一の目的はウィーン・シンフォニカを聞くこと(オペレッタではないのですが)なのですが、他は観光ですが、、、
ですが、電気のエンジニアである私としては、貴殿のこのブログのページがとても気になりました。
場所は教えていただけますでしょうか?時間が合えば寄りたいです。
ウィーンは初めてなんで。
loveletterでもokです。
よろしくお願いします。

Posted by: kephis | September 07, 2011 at 10:41 PM

kephisさま、お問い合わせ、ありがとうございます。

別にヒミツの場所ではありませんので、ご案内しますね。

マリアヒルファーシュトラーセから分かれているツィーグラーガッセ沿いにあります。

屋号は「TECHNOTRONIC」です。住所は1070 WIEN,ZAIEGLERGASSE 27となっています。ぜひ、一度、訪れてお店の人を驚かせてください(日本人が来ることは少ないと思いますので happy01 )。また、ご訪問の感想などをお聞かせ願えれば幸いです。

しかし、ウィーン・シンフォニカとは渋いですね。

Posted by: Feri | September 08, 2011 at 09:39 AM

Feriさま
早速のご返答ありがとうございます。
実は初ヨーロッパ、一人で、しかもツアーじゃないので(笑)いまからドキドキです。是非行ってみます。所在地情報ありがとうございました。
やはりウィーンではウィーン・フィルよりシンフォニカなのでしょ?アレ?公演1.5ヶ月前でチケット9割以上売れていましたよ。
なんでウィーン・シンフォニカかという理由は私のホームページを見て頂ければ判りますが、urlをここに書こうとするとスパム扱いになって書けないので、メールをいただければお教えします。「へ〜〜」って感じで思われるかも知れません。

ちょっと不安もありますが、楽しんできたいと思います。

Posted by: kephis | September 08, 2011 at 10:43 PM

kephisさま、ウィーンは一人旅、大丈夫ですよ。お時間がある時に、街歩きをされると色々とおもしろい発見があります。

ぜひ、楽しい一時を過ごせますようにお祈りしておおります。

Posted by: Feri | September 08, 2011 at 11:08 PM

Feriさま
行って来ました。
トランジスタを購入しました(笑)
片言の英語でなんとかコミュニケーション撮りました。
正式会社名:Technotronic HandelsgesmbH
ですよね。
最新パーツは無かったんですが、古いパーツが置いてあり、逆に貴重です。
メールでやりとりして輸入したくなります。
情報をありがとうございました。

最終日はマーラー7番をムジークフェラインで聞いてきました。
次回は是非オペラを聴いてこようと思います。
私のブログなどにアップしたのですが、またurlはかこうとしてもここにはかけないので。

ほんと、ウィーンは一人旅大丈夫ですね。旅人がじつに多くいました。逆に旅人に道を聞かれてしまいました(笑)。判らないので答えられませんでしたが。

ではまた。。。

Posted by: kephis | October 16, 2011 at 06:51 PM

kephisさま、お帰りなさいませ。

ご訪問の報告、ありがとうございます。恐らく日本人のお客さまが来たので、ビックリしたのではないでしょうかね。
マーラー7番、いいですね。ぜひ、次はオペラやオペレッタを聴きにお越しください。

お待ちしております。

Posted by: Feri | October 16, 2011 at 11:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« モーツァルトさんは自動車で移動中 | Main | 4月から新メンバー フォルクスオーパーの「微笑みの国」 »