« 速報 2012年フォルクスオーパー来日公演概要 | Main | モーツァルトさんは自動車で移動中 »

April 13, 2011

速報 ウィーン国立歌劇場2011/12シーズンプログラム

Img_110_04_6586_001

例年は3月中の発表されるウィーン国立歌劇場の新シーズンプログラムですが、今年は4月12日に発表されました。
プレス関係者には詳細な資料が渡っているようなのですが、フォルクスオーパーと異なり、一般のファン向けにはリリースがなく、年間プログラムが同劇場とculturallのWebサイトに出ているだけなので、分析が不十分です。その点はご了承ください。

○注目公演
目についた範囲なのですが、9月に上演される「シモン・ボッカネグラ」にプラシド・ドミンゴさんが出演するようです(Simone Boccanegraです)。そのため、お値段が‥

また、2012年4月に上演される「ばらの騎士」にエリーナ・ガランチャさんが「はまり役」のOctavianで登板予定です。FeriもガランチャさんのOctavianは一回しか見ていませんが、そのすばらしさに圧倒されました。ガランチャファンの皆さま、ぜひ、ぜひ、お越しください。

また、かねてからファンサイトでは話題になっていたのですが、エディタ・グルベローヴァさんは4月26日のリサイタル(一回だけ)と、5月26日から上演される「ロベルト・デビュリュー」に出演する予定です。最後の場面で、エリザベッタが髪をむしり取るシーンが印象的です。嫌らしい女を見事に演じる「はまり役」です。ちなみにウィーンでの上演は2006年9月以来となります。ご本人の負担を考えてか、上演間隔が若干空いています(5月26日、31日、6月5日、10日)。グルベローヴァさんは、バイエルン国立歌劇場の2011来日公演でも「ロベルト・デビュリュー」にも出演が予定されていますが、ウィーン版の演出の方がはるかに「まとも」です。

このほか、年末に上演される「こうもり」ですが、新シーズンから31日は「夜の部」一回だけになりました。また、年明けの1月1日に加えて4日にも上演されます。これは、バレエ版「こうもり」が亡くなったことと関係しているのかもしれません。

Img_0876_001

○プルミエ
オペラで新プロダクションに切り替わり、プルミエの対象となるのは「椿姫」(10月9日)、ヤナーチェク作曲の「死者の家から」(12月11日)、クルト・ワイル作曲の「マハゴニー市の興亡」(1月24日)、「皇帝ティートの慈悲」(5月17日)、「ドン・カルロ」(6月16日)の5演目のようです。ちなみに「椿姫」のヴィオレッタにはNatalie Dessayさんが起用される予定ですが、どんな演出になるのでしょうかね。なお、料金カテゴリーがGになっています(212EUR~13EUR)。

バレエでは、プルミエの対象となっているのは「La Sylphide」(10月26日)、「Hommage an Roland Petit」(2010年2月12日)、「Nurejew Gala 2012」(6月23日)の3作品です。

Img_1513_002

○レパートリー
上記でご紹介した以外では、「アラベラ」、「ナクソス島のアリアドネ」、「セビリアの理髪師」、「ナクソス島のアリアドネ」、「ドン・ジョヴァンニ」、「ファルスタッフ」、「エフゲニ・オネーギン」、「アルチーナ」、「蝶々夫人」、「魔笛」、「フィデリオ」、「サロメ」、「ラインの黄金」、「ワルキューレ」、「ジークフリート」、「神々の黄昏」、「タンホイザー」、「さまよえるオランダ人」、「パルジファル」、「愛の妙薬」、「カーチャ・カバノノヴァー」、「アルジェのイタリア女」、「ラ・ボエーム」、「ナブッコ」、「ダフネ」、「フィガロの結婚」、「運命の力」、「オテロ」、「アンドレア・シェニエ」、「ファウスト」、「カルメン」、「コシ・ファン・トゥッテ」、「夢遊病の女」、「影のない女」、「シモン・ボッカネグラ」、「仮面舞踏会」、「トスカ」、「カルディヤック」、「ウェルテル」、「ボリス・ゴドゥノフ」、「ウェルテル」、「カヴァレリア・ルスティカーナ/道化師」、「アラベラ」、「エレクトラ」、「ランメルモールのルチア」などが予定されています。

バレエ
バレエでは、プルミエ対象の作品以外では「Balanchine & Robbins」、「Schritte und Spuren」、「Dornröschen」、「Anna Karenina」、「Juwelen der Neuen Welt II」、「Don Quixote」などが上演されるようです。

○その他
このほか、歌手二人によるジョイントリサイタルが、何回か行われますが、これは新しい試みですね。
それにしてもオペラの上演演目が多いのには頭が下がります。さっそくaustria-fan.comさんでも月別プロラムが公開されています。そちらも合わせてご覧ください。

皆さまの分析結果などもご教授いただけると幸いです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

04_br_banner_sumire


オペラ |

« 速報 2012年フォルクスオーパー来日公演概要 | Main | モーツァルトさんは自動車で移動中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 速報 2012年フォルクスオーパー来日公演概要 | Main | モーツァルトさんは自動車で移動中 »