« ロイヤルウェディング・バージョンのPEZが登場 | Main | 事前公演(VORAUFFÜHRUNG)よもやま話 »

April 03, 2011

デザインセンスが光る自動車

Img_109_03_5082_001

今日は「デザインセンスの良い自動車の話題」です。とは言っても、車そのもののデザインではなく、カラーリングなのですがね。

先日、ウィーンの旧市街を歩いていたところ、写真のようなフォルクスワーゲン・ビートル(当然、新しいモデルの方)を見つけました。

フォルクスワーゲンのビートルは、形がかわいらしいため、ローバー・ミニスマートスタイルとともに、見事なカラーリングの車をよく見かけます。このビートルもブルーとホワイトのチェック柄が良い(というかかわいらしい)ですね。

しばらくして、ふと、“これは個人の車両ではなく、社用車ではないか?”という気がしました。オーストリアでは社用車の場合、ナンバーを凝るケースが多いのですが、この自動車もシンプルなナンバーです。

Img_109_03_4866_001

社用車ならば、近くに会社の事務所(もしくは店舗、ショールームなど)があるはずです。そこで、別の日に付近を捜索してみました(閑人ですね )。

そうすると、前にこの自動車を発見した場所から50メートルほど離れたビルの一階で、この「印象的なチェック模様」を発見。ここが、会社の店舗(ショールーム)のようです。

有名な会社なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、この柄はスウェーデンの歴史ある寝具メーカー、Hästens社でした。同社は最近ではベッドやマットレスだけではなく、寝室のトータルコーディネイトなども手がけているようです。

Img_109_03_4864_001

ヨーロッパ各国に直営店があり、オーストリアでは、今回、Feriが見つけたウィーンのほか、ザルツブルクにも支店があるようです。

さて、この会社のショールームをのぞいてから、改めて例のフォルクスワーゲン・ビートルを見ると、同社のトータルデザインになっていることがわかります。そして、すばらしいのは、自動車(社用車)の方には社名を一切入れず、独自のチェック柄だけで、お客さまに強い印象を与えていることでしょうね。さすがに自慢のデザインだけのことはあります。

Img_109_03_4862_001

こういったデザインセンスの良さは、ヨーロッパならではと言えるかもしれません。Feriが最近ウィーンで見つけた社用車の中でも、傑出したデザインですね。

なお、会社の詳細については、同社のWebサイトをご覧ください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

03_banner_br_sakura


街角の話題 |

« ロイヤルウェディング・バージョンのPEZが登場 | Main | 事前公演(VORAUFFÜHRUNG)よもやま話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ロイヤルウェディング・バージョンのPEZが登場 | Main | 事前公演(VORAUFFÜHRUNG)よもやま話 »