« 50万アクセスを達成しました | Main | こんなスノーボールができたら大変です »

April 26, 2011

出だしはいかが? ウィーンのマダム・タッソー館

Img_110_04_5569_001

Austria-fan.comさんがWebサイト開設1周年記念のプレゼント企画を実施中です。結構、珍しい賞品が出ていますので、ぜひ、ご応募ください。ご応募はこちららから。

さて、今日は4月1日にプラーターにオープンした「マダム・タッソー館の話題」をお届けしましょう。

さすがにマダム・タッソー館、 資金が豊富なのか、シュヴェヒャート空港をはじめ、街の至る所で大々的な広告を打っています。

まず、場所ですが北駅(ÖBBはWien-Nord、地下鉄はPraterstern)側の正面玄関を入ったところにあります。最近、プラーターに言ったことのある方には、比較的新しいアトラクション「VIENNA AIRLINES」が入っている建物‥とご説明した方がわかりやすいかもしれません。

ここがチケット売り場兼入り口になっています。ただ、「VIENNA AIRLINES」も営業していることもあり、この建物だけでは狭いため、実際には渡り廊下でつながっている隣の建物(2階部分)もマダム・タッソー館として利用されています。ただ、出口は入り口と同じ建物になっています。つまり、一周して、同じところへ戻ってくるようになっている訳ですね。

Img_110_04_5570_001

広告を見ている感じだと“世界の有名人と一緒に記念写真を撮ろう!!”というのが、売りのような感じがします。確かに、蝋人形さんたちは、単純に立っているものばかりではなく、カフェのテーブルに掛けているなど、記念撮影向きのシチュエーションが設定されているようです。この辺りは、集客のための工夫を色々と考えているようです。人形が良くできていますから、一見すると、本物と見間違うことがありますからね。

「ようです」と書いたのは、実はFeriは入館していません。正直なところ、入場料が結構高いので、Feriも諸般の事情で「緊縮財政」の折、わざわざ入る気にならなかった‥というのが本音ですが(別に営業妨害をするつもりはありません )。

Img_110_04_5574_001

タッソー館側では、大勢の入館者に対応できるように入り口には行列を作ることができるようになっていましたが、Feriが訪問した日は、平日だったこともあり、行列は全くありませんでした。もちろん、Feriが見ている短い時間でも、入館者がゼロということはありませんでしたが、チケット売り場のお姉さんも暇そうでした。

寒い冬のような時期には、屋内のアトラクション(と言っていいのかな?)なので、良いかもしれませんが、天気の良い、さわやかな日にわざわざ部屋の中にこもるのもねぇ

Img_110_04_5569_001_2

なお、展示されている人形には、現在のオーストリア大統領、ハインツ・フィッシャーさんのものもあるらしく、4月1日のオープニングセレモニーには、ご本人も招待されたそうです。

さて、皆さん。シュタットパークで、シュトラウスさんを二位に従えて記念撮影をした後は、オバマ大統領やマイケル・ジャクソン、マリリン・モンロー、モーツァルト、アインシュタインなどの皆さまと一緒に 記念撮影はいかがですか。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

04_banner_br_mogura

街角の話題 |

« 50万アクセスを達成しました | Main | こんなスノーボールができたら大変です »

Comments

50万アクセス達成、おめでとうございます
ほぼ毎日、更新されていることに、頭が下がります。
ウィーン大好きな私にとって、さまざまな話題や情報を
届けてくださるので、本当に楽しませていただいています。
これからも、宜しくお願いいたします。

Posted by: necchi | April 26, 2011 22:21

necchiさま、温かいコメント、ありがとうございます。

これからも皆さまに楽しんでいただける話題をお届けしたいと思います。

Posted by: Feri | April 27, 2011 10:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 50万アクセスを達成しました | Main | こんなスノーボールができたら大変です »