« イースター市(オースタン・マルクト)の舞台裏 | Main | 50万アクセスを達成しました »

April 25, 2011

ウィーンの「街角本棚」

Img_110_04_6118_001

ウィーンでは、正直、日本人には想像もつかない「もの」に出くわすことがあります。今日、ご紹介する話題も、その一つと言えるでしょう。また、ウィーンにお住まいの方でも、ご存じの方は少ないかもしれません。

先日、7区のWestbahnstraße(ベストバーンシュトラーセ)を歩いていたところ、Zieglergasseと交差するところにある小さな広場で奇妙なものを見つけました。正直、最初は何かわからず、“ウィーンお得意のオブジェかな”と思ったものです。まず、形が、いかにも現代芸術のオブジェ風ですよね。

Feriが、この場を立ち去ろうとした時、1人の青年が自転車に乗ってやって来ました。そして、この「オブジェ風のボックス」についているアクリル製の扉を開けて、中から本をとりだし始めたではありませんか。

“ひぇーっ、なんだ。これは!!”というのがFeriの率直な感想です。その後、今度はおばさまがやって来て、本を選んでいる青年の反対側からボックスの中にある本をチェックし始めました。

Img_110_04_6114_001

どうも、このオブジェ風ボックスですが、「本をストックしておく場所」、つまり「街角本棚」のようです。こうなると興味津々。さっそくFeriも近づいて、探検開始です(大げさですが )。

このボックスに簡単なリーフレットが入っていたので、これをいただいて、後日、チェックしてみました。

このボックスですが、本のリサイクルを目的とした「街頭本棚」だったのです。仕組みは自分が読まなくなった本を、このボックスに寄贈します。本を読みたい人は、このボックスをチェックして、気に入った本があれば、それを持って帰ることができる‥という仕組みです。別に貸出期間や登録は必要ありません。そのため、アクリル製の扉にも鍵などはかかっていません。誰でも、いつでも、自由に開けて、チェックすることができます。

この「街角本棚」(正式名称はOffener Bücherschrank)ボランティア団体が地元自治体や地域協議会などの協力を得て運営しており、現在、3箇所に設置されているそうです。

Bucherschrank_002

ちなみにFeriが発見した場所が最も古く、開設は2010年1月23日だそうです(地図の赤)。. 2箇所目はOffener Bücherschrank – Brunnenmarktで、こちらは2010年8月18日に開設されました(地図の青)。そして3箇所目がOffener Bücherschrank-Heinz Heger Parkで、2011年3月31日から運用が始まりました(地図の黄色)。残念ながら、まだ他の2箇所はチェックしていないのですが、この団体のWebサイトを見る限りでは、「街角本棚」のデザインが場所によって違うようです(何しろ、ボックス自体も手作りですからね)。

Bucherschrank_003

Feriが発見したボックスも、良く工夫されています。というのは、まず本棚が水平でない点にご注目。普通は水平の方が見た目は良いですよね。ところが、常に一定量の本が入っている訳ではないので、水平にすると安定が悪くなります。ところが斜めにしていれば、自動的に本が傾いて安定するという訳です。

また、アクリルの扉についても不用意に開かないよう、一応、ラッチがついています。このボックスですが、意外と大きく、三段の棚に約250冊の本が入るそうです。また、大型の本も収納できるように、棚の間隔も広めにとっています。それにしても、このロゴが、本のリサイクルを見事に表現していますね。

Img_110_04_6113_001

一応、スタッフが定期的にチェックをして、新しく寄贈された本には定期的に「Kein weiterverkauf」(再販禁止)と印刷されたステッカー(またはスタンプ)を押しているようです。

しかし、普通に考えると、持ち出し自由な本棚が街頭にあったら、あっという間に本が持って行かれて、何らかの方法で転売されてしまうような気がします。また、子どもがイタズラで、本を引っ張り出してしまうという可能性もあります。それが、ちゃんと運用されているところに、ある種の驚きを感じますね。

日本でも、駅の構内などのに、こういった設備があり「○○文庫」と名付けられていますが、完全な路上という例は聞いたことがありません。住民の善意によって成り立っているOffener Bücherschrankプロジェクトですが、今後、ウィーンで広がるのかどうか、注目したいところです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

04_br_banner_sumire

街角の話題 |

« イースター市(オースタン・マルクト)の舞台裏 | Main | 50万アクセスを達成しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« イースター市(オースタン・マルクト)の舞台裏 | Main | 50万アクセスを達成しました »