« カールスプラッツで出会った「おーいお茶」「BOSS」 | Main | バーデン市劇場2011/2012プログラム発表 »

May 26, 2011

今年は無事に行われました LifeBall

Img_111_05_7919_001

フォルクスオーパーで「メリーウイドウ」のプルミエが行われた21日、市庁舎前広場では、エイズ・チャリティーイベント「LifeBall」が開催されました。オープニングセレモニーは事前に行われているのですが、何と言っても市庁舎前広場での行事が最大です。

1993年から始まり、今年で19回目を迎えるLifeBallですが、毎年、世界各国から有名人が来場することで有名です。

Img_111_05_7924_001

今年はアメリカのビル・クリントン氏をはじめ、ジャネット・ジャクソンさんなどが参加しました。実は、「今年は無事に」とタイトルに入れたのは、昨年は季節外れの嵐に見舞われて、行事が事実上、中止となってしまったからです。幸い、今年は天候に恵まれて、深夜まで滞りなく行われました。

わずか1日のために、巨大ステージや仮設スタンドを設置するという、かなり力の入った行事ですが、それもそのはず、主催者側は毎年100万ユーロ(約1億3000千万円)の寄付を目標としているそうです。なお、これだけ大規模な行事なので、ORFでは生中継をしていました。

Img_111_05_8298_001

LifeBallの特長ですが、普通のBallとは異なり、寄付金を集めることと同時に、エイズ差別や偏見の解消とい目的があるため、毎年、奇抜な格好をした方々が登場することでしょうか。Feriはテレビで一部を見ただけですが、かなり奇抜な衣装で登場する方々が多いですね。また、当日は、街中でも奇抜な格好をした方を見かけました。

日本では深夜まで屋外イベントを行うことはありませんが、さすがウィーン。Feriがフォルクスオーパーで「メリーウィドウ」の鑑賞を終え、途中で寄り道をして24時頃に戻ってきても、まだ開催中でした。VIPが来場する他、万単位の観客が訪れるため、当然ながらリンクを走る路面電車は夕方から運休となりました(実際には部分運休で、周辺部は折り返し運転です)。

Img_111_05_8168_001

一般の人からすれば、交通機関は運休するし、深夜まで騒々しいし、はた迷惑な行事なのかもしれませんが、エイズ問題が、それだけ重要だということなのでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

街角の話題 |

« カールスプラッツで出会った「おーいお茶」「BOSS」 | Main | バーデン市劇場2011/2012プログラム発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カールスプラッツで出会った「おーいお茶」「BOSS」 | Main | バーデン市劇場2011/2012プログラム発表 »