« 変わったお店シリーズ16 ウィーンの布団屋さん | Main | Alser straßen festがありました(動画付き) »

May 28, 2011

今週末のウィーンはフェスト三昧

Img_111_05_7720_001

5月末のウィーンは色々なフェストが開催されています。今日は、その内容をご紹介しましょう。

まず、27日(金曜日)にはオーストリア全土で「LANGE NACHT DER KIRCHEN」(教会の長い夜)という行事が行われました。

オーストリアのキリスト教教会は、原則として、日中は礼拝堂に自由に入ることができるようになっています。これは、信徒の皆さんにお祈りの場を提供するという趣旨だそうですが、ウィーンの旧市街にあるような歴史あるカトリック教会の場合、立派な絵画や彫刻が施されているため、通常、夜間は閉鎖されています。

「LANGE NACHT DER KIRCHEN」では、通常、実施しない夜間に教会の礼拝堂をオープンして、ミサや演奏会などを行うという行事です。

2011_lange_nacht_der_kirchen

一般の皆さまを対象に、宗教への関心を高めようという趣旨で行われたようで、ウィーンの場合、今年は立派なポケットガイドブック(無料、右写真)が作成され、事前に教会で配布されていまいた。

ちなみに当ブログでは2009年6月に「LANGE NACHT DER KIRCHEN」当日の模様をご紹介していますが、ライトアップされた礼拝堂の幻想的な風景が印象的でしたね。

Img_111_05_7154_001

続いて26日から29日にかけて旧市街にあるアム・ホーフ広場で開催されるのが、 ビアのお好きな方にはたまらない(誰のことかな?)「WIENER BIERFEST」(ウィーン・ビア祭)です

こちらは今年で2回目を迎える行事ですが、オーストリア各地から22の醸造所が参加し、200種類のビアが勢揃い。これらを試飲できるという、楽しい行事です(ちなみにお向かいのアム・ホーフ教会では「LANGE NACHT DER KIRCHEN」を開催しています)。

ビアの場合、ワインよりも製造設備が複雑なため、醸造所の数は限られますが、日本の地酒のように地場密着のビアがあります。それらをウィーンに居ながらにして楽しめる‥という訳です。

Img_111_05_7153_001

さらに、27日から29日にかけてはウィーン市内で恒例の「STADT FEST WIEN 2011」が開催されています。こちらも市内随所で様々なイベントが開催されており、例年、多くの人で賑わっています。

Img_111_05_7562_001

このように初夏のウィーンでは、一斉に各種のフェストが開催され、賑やかになりますが、これも夏の期間が短いことによるものなのでしょうね。太陽が恋しい皆さまの気持ちを反映しているのだと思います。

この時期、ウィーンにいらっしゃっている皆さま、是非、こういったフェストに参加したらいかがでしょうか。楽しい体験ができると思います

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ16 ウィーンの布団屋さん | Main | Alser straßen festがありました(動画付き) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ16 ウィーンの布団屋さん | Main | Alser straßen festがありました(動画付き) »