« 時代とともにスナックスタンドも変わります‥ | Main | 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます »

May 01, 2011

ロケ隊のケータリング・サービス

Img_109_03_4784_001

今日は5月1日、メーデーで、こちらは祝日です。ただ、今年は日曜日と重なってしまったため、損をする形になってしまいましたが‥

午前中はリンクをパレード(デモ行進というイメージはありません)して、中央会場となっている市庁舎前広場へ集まります。まぁ、いわゆる「動員」というヤツですが。集会終了後は、政党が主催する ビアホールや家族向けイベントなどに、家族で繰り出して、働いている皆さまの労をねぎらう‥というそんな感じの一日です。この日は色々なイベントが行われることもあり、プラーターはたいへん賑わいます。

さて、先日、プラーターで見かけた「ロケ隊の話題」をご紹介しましたが、今日は、それにまつわるインサイドストーリーです(大げさですが)。

日本でも映画やテレビのロケになると、大規模な場合、撮影時間がかかるため、ロケ隊本隊をバックアップするためのクルーが参加しますね。その代表は、お食事の提供でしょう。

Feriは、友人に映画やテレビの関係者がいないので伝聞に過ぎませんが、日本では経費削減のためか、最近はお弁当が多いようです(通称「ロケ弁」)。そういえば先日、この「ロケ弁」を取り上げた番組を日本のテレビで放送していたと友人が話していました。

こちらの場合、従来は「お弁当」という概念が弱いので、本格的なケータリング・サービスを採用するケースが多いようです。先日、プラーターで見かけたロケ隊も、少し離れた場所にケータリング・チームがスタンバイしていました。これがなかなか大規模なもの。

写真の自動車が各種の調理機具を搭載した調理カーで、ここからお料理を受け取るシステムのようです。手前の棚には各種の調味料などが並んでいます。そして、後方に青いテントが見えますが、ここが食事をする場所になっているようでした。

Img_1543_001

興味深かったのは、プラーターなどだと、施設から電源を確保することもできると思うのですが、自動車の前にはなぜか可搬式発電機が二台、うなりを上げていました。結構、本格的な対応ですね。昼頃まで、この辺りで粘っていれば、先を急いでいたので、実際のケータリング場面を見ることができませんでした。これはちょっと残念。

ちなみに、この自動車のナンバープレートを見たらスロバキアのブラチスラバでした。ということは、このケータリング・サービスを行う会社もブラチスラバにあるのでしょうね。まぁ、ウィーンから1時間ほどの距離ですから、出張も大事にはならないのでしょう。

なお、二枚目の写真は、以前、メーデーの日に訪れた「プラーターの賑わい」です。ウィーンの人は、本当にプラーターが好きですよね。

ところで、4月一ヶ月間で最も訪問された方が多かった記事は、4月11日に掲載した「速報 Kibo-Hoffnung Konzert fürJapan(東北大震災復興支援チャリティーコンサート)」でした。日本では、十分報道されなかったようなので、多くの皆さまにご紹介できて良かったと思っています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Banner_br_mothersday


街角の話題 |

« 時代とともにスナックスタンドも変わります‥ | Main | 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 時代とともにスナックスタンドも変わります‥ | Main | 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます »