« スーパーよもやま話 これがウワサのExpresskassa | Main | 家庭用HOT DOG MAKERを発見! »

May 09, 2011

ガススタンドは中庭です

Img_110_04_6132_001

昨日、行われたF-1のトルコグランプリでは、オーストリアのレッドブルのセバスチャン・ヴェッテルが、ポールポジションから優勝。そして、二位には同僚のマーク・ウェバーが入り、今季初のワン・ツー・フニッシュを果たしました。今年もレッドブルは強いですね。現時点で、レッドブルはチームとしてもトップです。

さて、今日はウィーン市内で見つけた ガススタンド(ガソリンスタンド)のお話 です。通常、ガススタンドは、自動車が入りやすいように道路に面して設置されていますよね。日本の場合、交差点などの「角地」に多いのは、スタンドを発見しやすい上に、多くの自動車が入りやすいからだそうです。オーストリアでも、郊外に行けばガススタンドは、日本と同じく道路に面した場所にあり、派手な看板がポールの上に出ています。

さて、先日、ウィーンの市内を歩いている時、ちょっと珍しいガススタンドを見つけました。下の写真をご覧になるとわかるように、ガレージの入り口のようなゲートの先に 給油施設があります。そのため、道路から直角に曲がらないと、スタンドに入ることができません。

Img_110_04_6129_001

しかも、この入り口、意外と狭く、対面通行はできないようです。ということは、入る際には細心の注意を払って、給油を終えて出てくる車がないかを確認する必要があります。当然、出てくる車も同様ですが… 日本だったら、スタンドの係員が誘導のために出入り口に絶対立っていそうです。それにしても入り口のある建物が、古き良き時代の名残を感じさ、いかにもウィーンらしいとは思いませんか。とにかく「一見さんお断り」という雰囲気がプンプンするガススタンドです。

よく運送会社のプライベートスタンドなどでは、こういった構造(自社の駐車場内にスタンドがある)というケースはありますが、一般向けのスタンドでは珍しいと思います。しかし、商売っ気はあるようで、ご覧のように入り口脇には道路から見えるように料金表示器が設置されています。

Img_110_04_6130_001

BP系のスタンドのようですが、構内が広いのか、日本のスタンドのように車体洗浄やタイヤ交換などのサービスも行っているようです。本当は中に入って様子を見たかったのですが、場所柄、今回は表からのぞくだけにとどめました。

Img_110_04_6134_001

しかし、意外と多くの車が利用しているのには、ちょっと驚きました。確かに付近にはガススタンドがないので、付近のお住まい(または仕事場がある)方にとっては、便利なスタンドなのかもしれませんね。なお、当たり前ですがセルフ方式で、写真をよく見ればわかるように給油中、ドライバーさんはどこかに消えていました。ウーン、何というか

なお、後から写真を見たら、どうも別の場所にも出口があるような雰囲気です。また、もしかしたら、ガレージにつながっているのかもしれません。今度、時間があるときに、また調べに行ってみることにしましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_p_002d02

街角の話題 |

« スーパーよもやま話 これがウワサのExpresskassa | Main | 家庭用HOT DOG MAKERを発見! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« スーパーよもやま話 これがウワサのExpresskassa | Main | 家庭用HOT DOG MAKERを発見! »