« 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます | Main | 街頭で自動車の販促活動中 »

May 03, 2011

ちょっと気になるショーウィンドウ

Img_110_04_5604_001

今日は「お店のショーウィンドウにまつわる話題」をお届けしましょう。こちらのお店は凝った店頭ディスプレイのところが多いですが、今日、ご紹介するものはお客さま心理をよく考えたディスプレイです。

くどくどと説明するより、写真をご覧になれば“なるほどね”と納得していただけるのではないでしょうか 。大きなブラインド越しに中を眺めるようなデザインです(もちろん、ブラインドや手は印刷したフィルムです)。

このお店はウィーンを始めオーストリア各地で見かけるPALMERSというアンダーウェアーメーカーのお店です。

Img_110_04_5528_001

オーストリアは、絶大な勢力を誇っていた当時、絹などの貴重な繊維が入ってきたこともあり、高級な女性用アンダーウェアーの製造が古くから行われていたそうです。いわばオーストリアが誇る伝統的な業種という訳です。そのためかPALMERSは、本当に多くの街にお店があります。

通常はアンダーウェアーを身につけた女性のマネキンが、ショーウィンドウに置かれています。もちろん、宣伝ですから、ショーウィンドウにはセクシーなランジェリーなども多くディスプレイされています。

ただ、ストレートに展示してあるより、こういったディスプレイの方が、ちょっとのぞきたくなるのが、お客さま心理。よく考えてありますね。実際、Feriが見ている間でも、チラッとショーウィンドウを見ている人の多いこと 。写真のカップルも、チラッとのぞいていました。

Img_110_04_5529_001

余談ですが、現在、シュヴェヒャート空港の管制塔には夜間、写真のように某電機メーカーの宣伝がライトアップされるようになっていますね(夜間に到着した方は、ご覧になったことがあると思います)。

Img_105_12_1808_001

で、噂話なのですが、この広告にPALMERSを出すことが検討されていたとか‥ ただ、「ランジェリー姿の妖艶な美女」が管制塔に浮かび上がると、付近を走る高速道路で、 目を奪われた男性ドライバーがハンドル操作を誤り事故が多発するのではないか‥ということで、取りやめになったとか‥ 

もちろん、噂話ですから、真偽のほどはわかりません。その点、今回のように歩道に面したお店ならば大丈夫でしょうが‥しかし、日本では、ランジェリー姿のマネキンを堂々と路面側のショーウィンドウに並べるケースは少ないですよね。これもお国柄の違いでしょうね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Banner_br_mothersday

街角の話題 |

« 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます | Main | 街頭で自動車の販促活動中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 映画「モーツァルトの恋」が上映されます | Main | 街頭で自動車の販促活動中 »