« 家庭用HOT DOG MAKERを発見! | Main | 古い建物の改築工事はたいへんです »

May 11, 2011

スモーカー大歓迎

Img_110_04_5986_001_2

今日は「喫煙の話題」です。

時々お伝えしていますが、オーストリアは、元々タバコ産業が盛んだったこともあり、今までは「喫煙」に対しては、比較的寛容でした。ところがEU統合などで圧力がかかり、喫煙に関するルールが厳しくなってきています。とは、言っても、まだまだ緩いところもありますが…

このブログでもご紹介したようにオーストリアでは、昨年、7月から「飲食店における禁煙法」が全面施行され各飲食店は、副流煙の影響がでないように 禁煙席と 喫煙席の完全分離が義務付けられました。

逆に言えば、喫煙派は完全に区切られた喫煙ゾーンを使用せざるを得ない訳です。Feriはタバコは吸いませんが、喫煙派でも、狭い喫煙ゾーンでタバコを吸うことには抵抗のある人もいるようです。また、50㎡以下の飲食店については、禁煙か喫煙のどちらかを選ぶことになりました(結構、大胆な判断ですね )。

Img_110_04_5992_001

さて、先日、マイドリンクの商店街で待ち合わせ時間までに余裕があったので、某カフェに入りました。Feriは、これかの季節、天気が良い日は基本的に屋外のテラス席(こちらではSCHANIGARTENと言いますね)を利用します。本当に気持ちが良いですからね。で、ふとお店の入り口を見ると、横に写真のようなイラストが掲げられていました。

おじさんが葉巻をふかしながら、ご機嫌な表情をしていますね。そして「RAUCHER SIND LIEB RAUCHERSALON」の文字が躍っています。どうも店内は、全面喫煙ゾーンになっているようです。

日本でも、喫煙ができるところが減ってきたため、逆に「喫煙可」のお店が繁盛しているという話も聞きます。禁煙規制の強化を逆手にとった商売…と言えるかもしれません。しかし、このおじさんのイラストは出色です。

やはり喫煙可のピクトグラムよりは、趣があっていいですよね。Feriは 禁煙派ですが、このおじさんのイラストは気に入ってしまいました
※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_2

街角の話題 |

« 家庭用HOT DOG MAKERを発見! | Main | 古い建物の改築工事はたいへんです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 家庭用HOT DOG MAKERを発見! | Main | 古い建物の改築工事はたいへんです »