« オールドスタイルの最新ポータブルオーディオ | Main | これは欲しい 手作りクッション »

June 26, 2011

意外な場所にあったマックのドライブスルー

Img_111_05_7324_001

今日は「ファストフードショップのお話」です。

日本はもちろん、世界的に進出しているファストフードの代表は、 マクドナルドさんでしょうね。ウィーンでは、ケンタッキーフライドチキンさんは強力なライバルであるWienerwaldに阻止されて、あまり見かけませんが、マクドナルドは結構、進出しています。

先日、地下鉄U6の地上区間(変な表現ですが)にあるAlser Straße駅を降りてJosefstädterStraße駅方面に歩いていたところU6の高架下にマクドナルドが入店していました。当初、“意外なところに入っているなぁ.お客さまが来るのかなぁ?”と思って観察したところ何と、 ドライブスルー仕様の店舗になっていました。

普通、ドライブスルー仕様のお店は、郊外型の店舗に多いのですが、意外なところにあったので、正直ウィーン市内にあったのでビックリしました。

Alser_strasse_001_2

ファストフードのお店は、立地条件が売上げを大きく左右するそうです(これは各国共通でしょうね )。特にドライブスルーの場合、店舗に面している道路が鍵を握る訳ですが、その後、目的地に行く途中、ある木ながら気づきました

そう、U6系統は、ギュルテルと呼ばれる幹線道路に面しているのです(ちなみに、この付近はHernalser Gürtelと言います)。興味深いのは、ギュルテルがU6を挟んで、それぞれ一方通行になっていることです。

そのため、この店舗には幹線道路の両側から入ることが可能なのです。考えましたね。通常、ドライブスルーのポートは一箇所が多いようですが、この店舗では両方の道路から入ることができるように、二箇所設置されていました。

Img_111_05_7321_001

ただ、実際には道路とU6の高架線の間には緑地帯があるため、側道を経由して店舗に入るようになっていました。
この付近のU6高架下には、色々な店舗が入っていますが、ドライブスルーは、このマクドナルドしかなさそうです。

店舗そのものは、高架下を二層(2階建て)にして使っているようです。Feriは入りませんでしが、結構広い店舗のようです。ドライブスルーがあるので、1階が厨房と客室、2階が客室になっているのでしょう。

しかし、ある意味では、自動車で入りやすい立地を見つけ出した店舗開発担当者(またはオーナーさん)の勝利と言えそうです

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« オールドスタイルの最新ポータブルオーディオ | Main | これは欲しい 手作りクッション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« オールドスタイルの最新ポータブルオーディオ | Main | これは欲しい 手作りクッション »