« あっ、危ない。軒下にご注意 | Main | 変わったお店シリーズ18 帽子専門店 »

June 23, 2011

「変わったベンチ」はいかが?

Img_110_04_5936_001

今日は、「街中にあるベンチの話題」です。

ウィーンでは、公園などに設置されているベンチが壊されているというケースは少ないようです。恐らく関係者がこまめに巡回し、被害が大きくなる前に手を打っているのでしょう。そうは言っても、最近では何者かによって壊されるケースが増えているような気がします。

以前もご紹介しましたが、地下鉄駅などのベンチは壊されにくい金属製に変わっています。さて、現在、ウィーン西駅は大規模な改修工事中ですが、マリアヒルファーシュトラーセから西駅へ入る広場で変わったスタイルのベンチを見かけました。

Img_110_04_5937_001

写真をご覧になればわかるように、かなりシンプルなデザインで、当然、金属製です。Feriは、最初、これがベンチなのかどうか、迷ったくらいです。座る部分(座面)が独立しているのですから、ベンチの一種なのでしょう。

もう一つは、逆に背もたれがついた椅子タイプです。興味深いのは、ベンチの場合、横に並んで座ることができるようなデザインが多いのですが、これはお一人様用。日本では、お一人様用を設置する目的は、ベンチで横になって寝ることを阻止するためだという話を聞いたことがあります。しかし、ここでは、その後ろに普通に並んで座るタイプのベンチも設置されているので、単なるバリエーションの一つなのでしょう。

金属製ですから、破壊されるケースは少ないようですが、ご覧のようにステッカーが張られるなど、いたずらに被害は受けているようです。ウィーンらしく、デザインセンスを感じさせる金属製ベンチですが、風情はないですよね。皆さんは、どのようにお感じになりますか?

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 | |

« あっ、危ない。軒下にご注意 | Main | 変わったお店シリーズ18 帽子専門店 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あっ、危ない。軒下にご注意 | Main | 変わったお店シリーズ18 帽子専門店 »