« 謎のノートパソコン fj EXCLUSIVE | Main | お疲れ様です 深夜の緊急メンテナンス »

June 05, 2011

続「街頭本棚」

Img_111_05_7301_001

今日は、先日、お届けした「街頭本棚」の続編をお届けしましょう。

先日、ご紹介したところが第1号なのですが、その後、第2号、第3号が設置されています。

第2号の街頭本棚は、地下鉄U6のThaliastraße駅が最寄り駅になります。駅を降りてギュリュテルを横断するとBrunnengasseという通りに出ます。この通りには、ウィーンにお住まいの方ならば知る人ぞ知る有名な市場ブルネンマルクトがあります。

ナッシュマルクトに近い雰囲気ですが、こちらの方には中近東の方などがお店(屋台)を出しており、お値段はとにかく安いのが特長です。

Img_111_05_7302_001

基本的には食料品が中心ですが、衣料品の屋台も結構出ています。しかもU6のThaliastraße駅とJosefstädter Straße駅の間がまるまる市になっています(実際にはJosefstädter Straße駅からさらに、Alser Straße駅方面の途中まで市があります)。

雰囲気としては、通りの両側に店舗と屋台が並んでいるので、東京・上野のアメ横のよう感じです。とにかく活気のある場所なのですが、お目当ての街頭本棚2号店は、ブルネンマルクト中程の小さな広場にありました。

Img_111_05_7333_001

ちょうどスーパーマーケットHoferの前です。横長の書庫が設置されており、本もちゃんと入っていましたが、何となく、こちらは利用者が少ないような感じがしました。Feriが行ったときも、本を探している人は見かけませんでした。ただ、時間帯によっては賑わっているのかもしれません。

さて、街頭本棚3号店は、ここからほど近いU6のAlser Straße駅近くにあります。今度はギュルテルの内側で、1896年に整備されたHEINZ-HEGER-PARKという幹線道路に面した小さな公園内に設置されていました。こちらの本棚もちょっと変わった形をしていますが、独立した二つの本棚があり、結構、多くの本が置かれていましたね。

Img_111_05_7332_001_2

ちょうど到着したときには、女性が本を選んでいる最中でしたが、その後、選んだ本を公園内のベンチにかけて呼んでいました。こちらは、結構利用者が多いようで、本の数分の間に数人の方(いずれも女性でしたが)がやって来て、本棚の中を見ていました。

Img_111_05_7334_001

ただ、この公園なのですが、公園と行っても周りをビルと通りに囲まれた広場のような感じで、木陰などはありません。ちょっと殺風景な感じがする場所です。それだけに、公園の中央に設置されている「街頭本棚」が異彩を放っています。

また、ちょうどボランティアの方(写真中央の青い服をお召しになった方)が、蔵書のメンテナンスを行っていました。蔵書のメンテナンスは、1号店でもよく見かけますので、安定して運用するためには、スタッフによるメンテナンスが欠かせないのでしょう。今後、このシステムが他にも広がるのかどうかは、わかりませんが、なかなかユニークなシステムだと思います。

皆さんもウィーンにいらっしゃった際、お時間があったら、是非、街頭本棚をのぞいてみませんか。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 謎のノートパソコン fj EXCLUSIVE | Main | お疲れ様です 深夜の緊急メンテナンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のノートパソコン fj EXCLUSIVE | Main | お疲れ様です 深夜の緊急メンテナンス »