« 何処も同じ 悩ましい無許可広告 | Main | 見習いたいものです 見事な自転車専用レーン »

July 11, 2011

Frühstück(朝食)対決?

Img_109_03_5125_001

今日は「朝食(Frühstück)の話題」をお届けしましょう。ウィーンは朝が早いこともあり、最近では自宅以外で朝食をとる人も増えているようです。そうなると「外食産業」の出番です。

以前から一般のカフェーでも、朝食メニューを設けており、利用者も多かったのですが、最近、そこへ殴り込みをかけてきたのがファストフードです。

こちらでも、知らないうちにファストフードの代表格となったマクドナルドさんですが、最近になって朝食セットを「格安」で発売するようになりました。日本でもやっていますよね。「朝マック」。これのウィーン版です

easy morning」と名付けられたセットメニューで、お値段はドリンクとセットで1ユーロ。月曜~土曜は10時30分まで、日曜・祝日は11時まで販売されています。ただ、日本とはメニューの中身が違うようですね。

Img_110_04_5633_001

ただ、カプチーノについては、セットメニューには含まれないようで、こちらは単品で1ユーロになっているようです。そういえば、日本でも「100円マック」というキャンペーンをやっているようですね。

本当は「easy morning」の実物をお見せできれば良いのですが、Feriはウィーンではマクドナルドさんのお世話にならないので、トレイに載った写真がないのはご容赦ください。

さて、こうなると黙っていられないのが、地元のベッカライチェーンです。チェーン店のベッカライですが、最近では、老舗の独立系ベッカライが廃業すると、跡地に進出するなど、すさまじい勢いで増殖を続けています。

Img_110_04_5634_001

マクドナルドさんの朝食セットに対抗するためか、こちらもセットメニューに力を入れています。ベッカライチェーンの場合、イートインよりもテイクアウトに力を入れている(というかイートインのスペースがない)ところも多いので、出勤の途中にお買い求めになる方もいらっしゃるようです。

しかし、朝食をファストフードで済ませるというのは、世界的な傾向なのかもしれませんが、Feriとしては、ウィーンらしい情緒がなくなるようで、ちょっと残念です。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 何処も同じ 悩ましい無許可広告 | Main | 見習いたいものです 見事な自転車専用レーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 何処も同じ 悩ましい無許可広告 | Main | 見習いたいものです 見事な自転車専用レーン »