« 大きな荷物もお任せ 変わった自転車 | Main | 番外編 25周年を迎えるNBSオペラ・フェスティバル »

July 03, 2011

NEU MIKADO

Img_111_05_7484_001

今日は「スナック菓子の話題」をお届けしましょう。

今年の5月頃、ウィーンの街頭で、「NEU MIKADO」の広告を多数見かけました。、「NEU MIKADO」といってもお店の名前ではありません。写真をご覧になればわかるように、日本を代表するスナック菓子「ポッキー」のリニューアルバージョン発売の広告です。

比較的目立つ「巨大な広告」が、ウィーン市内にかなり出ていました(2枚目の看板は幹線道路沿いにあったもので、一定時間で広告の内容が変わるものです)。名前が違うだけでなく、箱のデザインも日本のものとは、異なりますね。「Mikado」という名称から、日本をイメージさせたパッケージデザインが特徴です。中央の「赤い丸」は、ライジングサンでしょうか。

今回、屋外広告でPRされていたのは、MILCH-SCHOKOLADE(ミルクチョコレート)、WEISSE-SCHOKOLADE(ホワイトチョコレート)、ZARTHERBE-SCHOKOLADE(ダークチョコレート)の3種類でした。

Img_111_05_7548_001

あいにく、ウィーンで発売されていた前のバージョンがどういう種類だったのか、覚えていないので、「差」がわかりませんが‥いずれにしても、それなりの宣伝費をかけているところに、意気込みを感じます。

しかし、お菓子の本場、ウィーンで日本オリジナルのスナック菓子が、このように大々的に宣伝されているのは、日本人として嬉しい限りです。結構、「Mikado」のファンもいらっしゃるのでしょうね

さて、ポッキー(Pocky)は江崎グリコさんが、1966年に発売を始めたスナック菓子です(当然、同社の登録商標です)。40年以上の歴史を誇るロングセラー商品というのがスゴイですね。スナック菓子の定番と言えるでしょう。

Img_110_04_6273_001

その間、様々なバージョンが搭乗していますが、日本国内では、現在、ポッキーチョコレートをはじめ、ポッキー<ミルク>、ポッキー<極細>、つぶつぶいちごポッキー、アーモンドクラッシュポッキー、ポッキー ショコラonショコラ、クラッシュポッキー、ココナッツポッキー、ミントポッキー、いちごポッキー、スイートミルクポッキーなど、色々な種類のポッキーが発売されています(正直、調べるまで知りませんでした。グリコさん、ごめんなさい )。

今では、日本をはじめとする世界各国で販売されていますが、国によって商品名が異なっています。アメリカやシンガポールなどでは、日本と同じ「Pocky」ですが、オーストリアをはじめとするヨーロッパでは、「Mikado」という名前です。なぜ、こういう名前になったのでしょうか。

実は「Pocky」という名前は、英語では、あまり良くないイメージの言葉だそうです。そこで、名前を変えることになりました。で、なぜ、「Mikado」なのか。

Glico_001_2

Wikipediaによると、「ミカド」というヨーロッパのピックアップスティックゲームで使われる「竹ひご」に似ているため、この名前がついたそうです。「Mikado」は元々、このゲーム内で「最も得点の高い竹ひご」の呼称だそうで、名前の由来は「日本の天皇陛下」から来ているようです。そういうゲームがあるのですねぇ。これも知りませんでした。

スナック菓子の方のMikadoは、その昔、日本の同僚にお土産として買っていったことがあります。おもしろがっていましたね。気になるお値段ですが、通常、地元のスーパーでは1.4ユーロ程度で販売されています。写真のスーパーでは「特売品」扱いになっており、何と1ユーロでした。こちらの1ユーロは、日本の100円感覚ですから、これはお安いですね

全く余談ですが、その昔、私たちの仲間内で、“お手上げ”を“グリコ!!”という隠語を使っていたことがありました 。なぜ、「お手上げ=グリコ」なのか。これは本家グリコのマーク(正式にはゴールインマークと言うそうです)を思い出していただければ、わかると思います。大阪・道頓堀に巨大なゴールインマークがありますが、あの形です。

グリコさんのWebサイトにはポッキーのブログパーツが掲載されていたので、ウィーンで活躍する「日本を代表する名菓」に敬意を表して、ご紹介することにします。どうぞ、下の画像の「キーボード部分」をクリックして、お楽しみください(クリックする箇所によって、アニメーションも異なります )。なお、このブログを職場でご覧の方は、音がでますので、ご注意ください。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

街角の話題 |

« 大きな荷物もお任せ 変わった自転車 | Main | 番外編 25周年を迎えるNBSオペラ・フェスティバル »

Comments

MIKADOやっぱりポッキーのことだったんですね。たま~に食べたくなるんですよね。Feriさん、今年の夏もケルンテンに来ます?是非また遊びに来てください!

Posted by: トミー | July 05, 2011 05:20

トミーさん、こんにちは。

Mikadoは、もしかしたらオーストリアで一番有名な「日本発」のスナック菓子かもしれませんね。

今年も見どころいっぱいのケルンテン行きも検討中です。

Posted by: Feri | July 05, 2011 07:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 大きな荷物もお任せ 変わった自転車 | Main | 番外編 25周年を迎えるNBSオペラ・フェスティバル »