« 変わったお店シリーズ23 巨大なたばこ屋さん | Main | Feriは追突事故の目撃者 »

July 30, 2011

謎の武士

Img_111_05_7283_001

今日はウィーンで見かけた「謎の武士」のお話です。

先日、シュタットハレ近くを歩いている時、古くから営業している金物屋さん(実際には工具なども扱っているお店で1906年創業、屋号は“BAIER’S ENKEL”)のショーウィンドウに、興味深い写真が飾ってあるのを見つけました。

何とウィーンの方が「日本の武士」の格好をしている写真です。かなり気合いの入った姿なので、いわゆる「コスプレ」ではなさそうです。

きっと日本の武士道に凝っている方だと思います。実際、ショーウィンドウには、この方が書かれたと書籍(Der SOKE, das Schwert und ich「宗家、剣と私」)も飾ってありました。

これだけ気合いが入っているので、きっと有名人だろうと思っていたのですが、友人にたずねたところ、案の定、こちらのテレビに何回か出演していたとのことです(Feriは見ていませんが…)。

Busido_001

これだけ気合いが入っているので、きっと有名人だろうと思っていたのですが、友人にたずねたところ、案の定、こちらのテレビに何回か出演していたとのことです(Feriは見ていませんが…)。

さて、その後、Webサイトで調べたところ、この「ウィーンの武士」は、Erwin Steinhauerさんという方で、かなりの達人のようで、こちらでは指導的役割を果たしているようで、Webサイトには後進の指導に当たっている場面が紹介されていました。是非、ご本人の剣裁きを拝見したいものです。
Img_111_05_7282_001

ところで、ウィーンでは、意外と日本の武道が盛んで、ウィーンに支部を置いている武道関連の組織もあります。確か合気道の流れをくむ日本綜武道武田流中村派もウィーンに支部があったと思います。

Feriは行ったことはないのですが、ウィーン郊外には日本の東海大学が建設にした立派な武道館があります。武道の愛好家が、どのようなところで鍛錬をしているのかは存じませんが、ちょっと興味がありますね。

ところで最近は、ウィーンでもアジア系の武術道場も増えてきているようですが、日本の武道にもがんばってもらいたいものです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ23 巨大なたばこ屋さん | Main | Feriは追突事故の目撃者 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ23 巨大なたばこ屋さん | Main | Feriは追突事故の目撃者 »