« 変わったお店シリーズ19 フローリング専門店 | Main | NEU MIKADO »

July 02, 2011

大きな荷物もお任せ 変わった自転車

Img_111_05_7276_001

今日は「自転車の話題」をお届けしましょう。

日本の場合、 自転車は、俗に言うママチャリ系(街乗り用自転車)とマウンテンバイク系くらいしかありませんが、こちらではかなり変わった仕様の自転車を見かけることがあります。そういえば、当ブログでも何回か、おもしろい自転車を紹介していましたね。

今日、ご紹介する自転車も変わり種の一つと言えるでしょう。通常の自転車と同じく一人乗りなのですが、ホイールベースが異様に長く、ハンドルと前輪の間が離れているのが特徴です。

どうやら、この部分が「幅が広い荷台」になっているようで、大きな荷物、重い荷物を運ぶことができる自転車のようです。日本の場合、大きな荷物を自転車で運ぶ時は、リアカーを牽引するのが一般的ですが、これは前に乗せて運んでしまおう‥という訳でしょう。

Img_111_05_7275_001

写真を撮った時は気がつかなかったのですが、自転車は通常、前輪とハンドルがつながっていて、方向とバランスをとるようになっていますが、この自転車の場合、いったいどのような構造になっているのでしょうね。

写真を拡大してみたところ、どうやらハンドルからと前輪が、フレームとは別の金属製の棒でつながっているようでした。なるほどねぇ。また、後輪に比べて、前輪が一回り小さいのもバランスをとるためでしょうか。荷台が広いため、スタンドも幅が広いのが特徴です。

さて、実際に荷物を積んで走っている場面を見たかったのですが、この日は、路上駐車中。どの程度、安定して走ることができるのか、興味津々です。昨今のエコブームの折、こういった自転車で配達をしている会社もあるのでしょうね。

ところで、この自転車のメーカーかどうかは知りませんが、ドイツのHASEという会社は、ちょっと変わった仕様の自転車を製造しているメーカーとして知られています。ご興味のある方は、同社のWebサイトを見ると、タンデムタイプをはじめとする「変わり種自転車」を沢山見ることができます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

07_br_banner_uchiwa


街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ19 フローリング専門店 | Main | NEU MIKADO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ19 フローリング専門店 | Main | NEU MIKADO »