« 祝「なでしこJapan」プラス“旅に行きたくなりますね~” | Main | 番外編 佐渡 裕プロデュースオペラ2011 ナニワ版「こうもり」 »

July 19, 2011

U6が大規模改修工事で部分運休中です

2011_07_18_wien_e_000

先日、このブログで「地下鉄U6の話題」をお伝えしましたが、大規模改修工事の実施にともない7月18日から8月31日まで部分運休が行われることになりました。部分運休するのは西駅(Westbahnhof)-アルサーシュトラーセ(Alser Straße)駅間です。

今回、部分運休が行われることになった理由ですが、開業後110年を迎えたヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅(Josefstädter Straße)の大規模改修工事に伴うものです。

ヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅は、有名な建築家オットー・ワーグナーの設計した駅で、歴史的な価値があります。今までも列車を運行しながら改修工事は行われていましたが、永年の使用で痛んできたため、今回、列車の運行を止めて大規模な改修工事を行うことになりました。

Img_109_03_5134_001

当初、ヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅だけを臨時閉鎖し、列車を運行しながら工事を計画していたようです。しかし、事前調査を行ったところ、予想以上に痛みがひどいため、工事規模が大きくなり、列車を運行しながらの工事を断念したそうです。何しろ100歳を過ぎている訳ですから、無理もないかと‥

工事内容ですが、プラットホームにある飾りの修復作業をはじめ、天井の取り外し、壁の部分的な除去と補修などが計画されています。なお、プラットホームのタイルも新しくなるようです。

さらに運転が再開された後、2012年に駅舎ファサードの改修も行われる予定になっています。写真は4月に撮影したヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅ですが、よく見るとかなり痛んでいることがわかります。

ただ、地下鉄U6は西側の重要路線なので、部分運休に伴い西駅-ヌスドルファーシュトラーセ(Nußdorfer Straße)駅間の代行路線(Ersatzverkehr)の路面電車E系統が開設されました。

2011_07_18_wien_e_001

E系統ですが、ルートは5系統とほぼ同じで、AlserbachStrasseから37・38系統のルートに乗り、Nußdorfer Straße駅まで行きます。

興味深いのは、運休区間と代行路線が一致していないことです。既存の路面電車路線を活用するためだと思われます。気になる運転間隔ですが、ラッシュアワーは4分間隔、日中は5分間隔となっています。

なお、外側を迂回する形になるS45も代行路線として案内されています(三枚目の代行路線図をご参照ください)。ただ、S45を使う場合は、40番台の放射路線を使って、最寄り駅まで行く必用がありますね(逆に郊外から出てくる方は、S45で移動してから、40系統で都心方面へ…ということになります)。

Img_111_05_8231_001

このほか、アルサーシュトラーセ駅近くには病院があるため、病院へ通院する人を考慮して西駅-アルサーシュトラーセ(AlserStrasse)駅間に、バリアフリーのシャトルバスも運行されているようです。

という訳で、この期間、ウィーンへご旅行されてU6系統をご利用になる方はご注意ください。行き先を見ると、いつもは出てこない場所が表示されいますので…

また、先日のU6の記事について読者の方からコメントを頂きました。Feriの調査不足もありましたので、ここで追加の情報をご紹介することにします。

Img_105_12_3690_001

U6の新型電車Type Tは二種類存在します。1992年に試作車の投入が始まり、2000年4月まで製造されたType T(2601号~2678号、78編成)と、2007年から在来車(E6、C6)を置き換える目的で製造が開始された改良型のType T1(1679号~2724号、46編成)です。

Type T(オリジナル型)については、当時、主流だった在来車と並行して使用するため、在来車と連結して運転できる仕様になっていました。

一方、Type T1いついては全面置き換えを前提にしていたため、在来車とは連結できない仕様です。その関係で塗装もグレーを基調としたものになっています(このほか、T1タイプは前面の行き先表示器の下にヘッドライトが付いています。今回、掲載した写真はT1タイプが先頭に出ています)。

その後、Type T1の増備が進み、現在ではType TとType T1だけになりました。Type T1については、Type Tとの連結は可能なようで、現在は事実上、共通に使用されているようです(もしかするとType Tが改造されている可能性はありますが…)。

ただ、Type TがType T1と同じグレー塗装になっているのかどうかは、まだ確認していないので、今度、調べて見ることにしましょう。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

鉄道のお話 |

« 祝「なでしこJapan」プラス“旅に行きたくなりますね~” | Main | 番外編 佐渡 裕プロデュースオペラ2011 ナニワ版「こうもり」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祝「なでしこJapan」プラス“旅に行きたくなりますね~” | Main | 番外編 佐渡 裕プロデュースオペラ2011 ナニワ版「こうもり」 »