« 変わったお店シリーズ24 STABILOの直営ショップ | Main | 番外編 東日本大震災復興支援コンサートのお知らせ »

August 06, 2011

ウィーンらしい土曜の出来事…

Img_111_05_7953_001b

今日は「オーストリアらしいお話」をお届けしましょう。

ある土曜日、目をつけていたウィーンの街外れにある洒落たレストランで昼食をとることにしました。場所は路面電車43系統の終点です。ウィーンの森が迫っており、ここから先は道路も山に入っていく…そんな感じの場所です。天気の良い日はハイキングに出かける皆さまで賑わうため、このレストランも繁盛しているようです。

Feriは路面電車で出かけたのですが、接続が良かったため、11時頃に、到着してしまいました。昼食をとるのは、まだ早いので付近を散策することに…

ウィーンの街外れなので、周囲は住宅が多いのですが、路面電車の終点から少し先に地域で唯一と思われる小さなショッピングセンターがありました。

Img_111_05_7952_001_2

スーパーマーケットと郵便局、ドラッグストアなどが入った小さな複合施設です。たまたまスーパーの向かいにカフェがあったので、ここで一休みすることに決めました。

土曜日なので、近くに方が大勢お買い物にやってきます。また、これからハイキングに向かう人も、ここで飲料などを購入しているようです。

Img_111_05_7956_001

Feriが、カフェのシャニガルテン(といっても屋根の下ですが)でゆっくり休んでいると、そこへスーパーで買い物を終えた年配のおばさまが愛犬を連れてやってきました。隣のテーブルは地元のおじさまだったのに、なぜか、このおばさま、Feriのテーブルへ… 

おばさまは腰掛けてから、やおらスーパーで買ったザフトを袋から取り出して、飲み始めたではありませんか。Feriがあっけにとられていると、ウェイトレスさんがやってきました。さぁ、どうなることか…ところが、ウェイトレスさんは特に気にすることはなく、おばさまの行為を黙認… やはり都心と違っておおらかです。もしかしたら、よく利用するおばさまなので、顔見知りなのかもしれませんね。

Img_111_05_7954_001

そこへ、お友達とおぼしき別のおばさまが登場。愛犬の懐き具合を見ると、どうもかなり深いお付き合いのようです。
後からやって来たおばさまは、ご挨拶の後、いったんがスーパーの店内に消えていきました。まぁ、スーパーに来たのだから、自分の買い物をしに行ったのだろう…とFeriは思っていました。

Img_111_05_7964_001

しばらくして、おばさまが「花の鉢植え」を持って再登場。愛犬を連れたおばさまの買い物袋に、鉢植えを入れて、“これはプレゼントです。どうぞ、楽しい週末を‥”といったご挨拶をして去って行きました。しばらく愛犬と休憩をしたおばさまは、やおら立ち上がって、ご自宅へ向かっていきました。

犬を連れたおばさまは、恐らく一人暮らしなのでしょうね。それを周囲の人たちが見守っている‥そんな感じ伝わってきました。こちらでは、都心でも地域でご年配の方を支え合うという収監が残っていると聞きます。

人と人との絆を感じさせるウィーンの昼下がりでした。その日の昼食は、温かい気持ちが加わって、とびきり美味しく感じたのは言うまでもありません。えっ、何を食べたのか…それはナイショ。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

08_br_banner_fuurin


街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ24 STABILOの直営ショップ | Main | 番外編 東日本大震災復興支援コンサートのお知らせ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ24 STABILOの直営ショップ | Main | 番外編 東日本大震災復興支援コンサートのお知らせ »