« 不思議な窓 | Main | 走っているところが見たい「木製トレーラー」 »

September 09, 2011

変わったお店シリーズ28 蜂蜜売ります

Img_114_08_9353_001

9月最初の「変わったお店シリーズ」は、「蜂蜜の話題」です。

ウィーン市内でも蜂蜜専門店を見かけます。専門店だけあって、蜂蜜だけでなく、蜂蜜加工製品も多数扱っており、こちらは後日、ご紹介しましょう。今日、ご紹介するのは、「田舎のお店」です。

今年の夏、例の「楽友協会10周年記念行事」でThomatalへ行った時、駐車場が街外れに設定されていたため、そこに車を止めて、徒歩で会場の村役場前広場へ向かいました。

山間の小さな村なので、住まいは、オーストリア伝統的なスタイルです。さらに街にある住まいにはザルツブルク州の旗が下がっており、雰囲気を盛り上げますね。Feriは、こういうのが昔から好きです。

Img_114_08_9215_001

さて、そんな住まいの一件で、写真のような看板を見かけました。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、このイラストは、ずばり「蜂の巣」。文字には「自家製蜂蜜」の文字が‥そう、養蜂家の方が、自慢の蜂蜜を「小売」しているという訳です happy01

地方に行くと、こういう農家(この場合は養蜂家さんですが)があるのですよね。で、その養蜂家の住まいが二枚目の写真。なかなか洒落た住まいですね。ちょっと見たところでは、蜂箱は見えませんでしたが、季節によって蜂箱を移動させることがあるそうですから、もしかすると、この時期は住まいに近くには置いていないのかもしれません。

お値段がいくらぐらいなのかは、実際の、この養蜂家さんを訪問して、聞いてみるしかないでしょうが、きっと美味しい蜂蜜が手に入ることでしょう。お店とは言えないかもしれませんが、いかにもオーストリアの田舎らしい「お店」と言えるでしょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

変わったお店 |

« 不思議な窓 | Main | 走っているところが見たい「木製トレーラー」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 不思議な窓 | Main | 走っているところが見たい「木製トレーラー」 »