« 走っているところが見たい「木製トレーラー」 | Main | 本格的な電気自動車を発見 »

September 11, 2011

空港のターンテーブルに出てきたものは‥

Img_114_08_8866_001

今日は、「ウィーン・シュヴェヒャート空港での出来事」をご紹介しましょう。

通常、航空機を利用する際、荷物を預けることがありますね。ヨーロッパ内の場合、飛行時間が短いこと、預け入れ荷物紛失のリスクを回避するため、多くのお客さまが全ての荷物を機内に持ち込むため、オーバーストウェージラックは、いつも満杯です

特に冬時はコートなどが加わるため、キャビンアテンダントが詰め込むのに苦労している姿を見かけます。

以前はFeriも、全て機内持ち込みにしていたことがあるのですが、液体の持ち込み制限が厳しくなってからは、一つは預け入れするようになりました

さて、先日、シュヴェヒャート空港で預け入れ荷物が出てくるのをターンテーブルで待っていると、突然出てきたのが、写真のようなケースです。これ、ビアを配送する時に使うプラスチック製のケースですよね。しかも、何とビックリ、ケースの中には「」が入っているような感じでした

たまに貨物と間違われるような品物がターンテーブルから出てくる場合がありますが、ビアケースが出てきたのは始めて‥ ビアケースは唖然とするお客さまの前を悠然と流れて、バックヤードへと再び消えていきました 。なお、空港のバゲイジクレイムエリアは、本来、撮影禁止なので、気をつけましょうね

その後、私の荷物がすぐに出てきたので、ビアケースの結末を見極めることなく、空港を後にしました‥ さて、謎のビアケースの行方は‥

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 走っているところが見たい「木製トレーラー」 | Main | 本格的な電気自動車を発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 走っているところが見たい「木製トレーラー」 | Main | 本格的な電気自動車を発見 »