« 本格的な電気自動車を発見 | Main | ヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅は、まだ閉鎖中です »

September 13, 2011

ケルントナーシュトラーセの新名所?

Img_116_09_0710_001

しばらくウィーン以外の話題が続きましたが、今日は「ウィーンの旧市街」の話題です。

このブログでも何回かご紹介したケルントナーシュトラーセに建設中だったショッピングセンターPeek&Cloppenburgが完成しました。

色々と物議を醸し出しましたが、外観はご覧のようにシンプルなデザインです。こちらの建物としては珍しく窓が一段、凹んでいるのが特徴で、異彩を放っています。

さすがに高さに関しては規制があるため、5階建てとなっていますが、各フロアの天井が高そうな感じがしますね。

Img_116_09_0709_001

なお、シュテファンプラッツ側の建物は、解体されずに新しいショッピングセンターにつながる形になっています。ただ、写真をご覧になるとおわかりのように、下層階は外壁のデザインを合わせていることがわかります。これ、交渉が大変だったでしょうね

なお、こちらの建物ですが、上層階は現在、外壁の改修工事中のようで、例の外壁写真入りの養生シートが使われています。

Img_116_09_0711_001

Peek&Cloppenburgにはファッション関係のお店が複数入っており、新しいショッピングスポットとして注目を集めると思います。ただ、Feriは、この手のブランドファッションには、正直、余り関心がないので、どんなお店が注目されるのかは、正直、全くわかりません。

ところで、このすぐ近くに老舗のショッピングセンターStefflがありますから、ご商売は大変かもしれません。

Img_116_09_0754_001

Feriは、出来る前から見ているので、何となく違和感がありますが、しばらくするとシュテファンプラッツにある奇抜な建物のように、周りに溶け込んでしまうのでしょうね。

しかし、旧市街の建物を、あまりリニューアルし過ぎると、ドレスデンではありませんが、世界遺産取り消し‥という話にも発展しかねないような気もします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 本格的な電気自動車を発見 | Main | ヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅は、まだ閉鎖中です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 本格的な電気自動車を発見 | Main | ヨーゼフシュテッターシュトラーセ駅は、まだ閉鎖中です »