« 謎のピクトグラムシリーズ 蹴りを入れるな! | Main | モダンな郵便局 »

October 24, 2011

当社のは看板は○○○○○○です

Img_114_08_9191_001

今日は「企業の看板にまつわるお話」をお届けしましょう。

夏にザルツブルク州の田舎をドライブしている時、 突然、とんでもない「看板」というか「モノ」が目に飛び込んできました。

そう、建物の上に鎮座したヘリコプターです。思わず運転していたレンタカーを道路脇に止めて、見に行ってしまいました。最初は建物の上にヘリポートでもあるのかと思ったのですが、よく見ると現役の航空機には必ず記入されている登録番号がありません。

また、機体には会社のアドレスが‥どうやら「看板ヘリコプター」のようです。しかし、道路からよく見えるので、看板の効果は絶大です。

Img_114_08_9187_001

このヘリコプターですが、Feriも今まで見たことがないタイプです。それから、後で写真を拡大して気がついたのですが、機体の横についている黒いポッドには、なぜか「放射性物質の警告表示」が描かれています。何やら怪しげな感じのヘリコプターですね

さらに驚いたのは、このヘリコプターを会社の敷地外から見学して、路肩に止めてあったレンタカーに戻ろうとした時に目撃したのが、次の写真です。

何と、小型飛行機が地面に激突!! これは大事故発生か?

しかし、周りに人は誰もいません(会社の営業時間は終わっていますから、当たり前か‥)。実は、これも、この会社のディスプレイだったのです。人騒がせなディスプレイですね。

Img_114_08_9192_001

こちらの機体にはOE-ASMという登録番号が残されていました。しかし、近くに大型クレーン車が置かれており、あたかもクレーンで救助活動中‥というような雰囲気です。しかし、全て実物なのですが、周りの風景がきれいなので、模型のジオラマみたいですね。

正直なところ、この小型機墜落シーンはやり過ぎのような気が‥ 

さて、この会社ですが、SAMPL.ccという会社で、機械部品(主に歯車など)と自転車(こちらは民生用の完成品)を製造しているメーカーさんでした。航空機部品を作っているわけではなさそうですが、きっと機械部品のご縁で、ヘリコプターや小型機を「展示」しているのかもしれません。

なお、その後、撮影した写真を色々とチェックしたところ、他にも大人数で乗れる自転車なども屋外に「展示」されていました。

しかし、オーストリアという国は、こういった山間部の小さな街に「実力のあるメーカーさん」があるのですよね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

街角の話題 |

« 謎のピクトグラムシリーズ 蹴りを入れるな! | Main | モダンな郵便局 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ 蹴りを入れるな! | Main | モダンな郵便局 »