« 懐かしのマイクロバスを発見 | Main | 番外編 「フランツ・リスト 降りそそぐ光の中で」 コンサートご紹介 »

October 16, 2011

路面電車はBIO?

Img_116_09_1375_001

今日は「ウィーンの公共交通機関のお話」です。

ウィーンは比較的小さい都市で、歩いてもたいていのところへ行くことができます。また、地下鉄、路面電車、バスなど公共交通機関のネットワークが充実しており、非常に便利な都市だと思います。

が、実際には、 自家用車を使っている方も多く、交通当局としても、もっと公共交通機関を利用してもらいたい‥と思っているようです。

そこで、最近、 新しいキャンペーンが始まりました。で、新しくデザインされたのが「ULFの前を食料品のお買い物を終えた女性2人が歩いている」‥というポスターです(しかし路面電車を待っているのに 愛犬をつれているのがウィーンらしいですね) 。キーワードは「BIO」。

Img_116_09_1268_001

こちらでは、いわゆる有機栽培の農産物を“BIO”と言いますよね。そこで、 “バイオ食品をお買い求めになる皆さん、ご自宅にはバイオで帰りましょう”。といったニュアンスでしょうかね

確かに、路面電車をはじめとする公共交通機関はエネルギー消費も低いですし、自然に優しい乗り物です。実際、天然ガスを燃料としているバスも市内を走っていますしね。BIOに絡めたのは、今のトレンドをかなり意識しているのでしょう。

ただ、ひねり過ぎという気もしますが‥別に自然エネルギーだけで走っている訳ではないですからね。このポスターでうが、停留所はもちろんのこと、街角にある巨大なもの(トップの写真)、新聞広告(二枚目の写真)など、色々なところで見かけました。さて、キャンペーンの効果がどの程度あるのかは、存じませんが、Wiener Linienさんも色々と大変なようです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 懐かしのマイクロバスを発見 | Main | 番外編 「フランツ・リスト 降りそそぐ光の中で」 コンサートご紹介 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 懐かしのマイクロバスを発見 | Main | 番外編 「フランツ・リスト 降りそそぐ光の中で」 コンサートご紹介 »