« 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 | Main | お隣の屋根を「ひと跨ぎ」 これ、いいの? »

October 19, 2011

ホイリゲで出てきたモノは‥

Img_116_09_1578_001

今日は「ホイリゲの話題」です。

今、こちらでは新酒の仕込み、真っ最中ですね。あと一ヶ月ほどで、「2011年版ホイリゲ」が解禁になりますから、皆さん、さぞや楽しみにしていることでしょう。Feriも楽しみです。

さて、先日、Feriが気に入っている某ホイリゲに友人と一緒に出かけました。まだ、季節が良い時期だったので、シャニガルテンに席を確保し、しばし歓談‥

地元民御用達のホイリゲは、夕方からしか営業しません。皆さま、三々五々、散歩がてらやってくる人もいます。黄昏時のホイリゲ、Feriにとっては至福の瞬間です(これは、本当です )。

Img_116_09_0936_001

この日は、夜、フォルクスオーパーへ行く予定があったので、「ワインを飲むだけ」(ハウスワインは安いので、ホイリゲにとっては儲からないお客 )にしたのですが、しばらくすると、おかみさん(本当に、そんな雰囲気の女性なのですよ)が、ブドウを盛りつけたお皿をもってやってきました。

“お店からのサービスだから、召し上がってね‥”
。みずみずしいブドウです。どうやら、ここのホイリゲでワインを作るのに使っているブドウのようでした。そのため、通常の食用よりも酸味があったのですが、なかなか美味しかったですね。

友人と二人で、ワイン用のブドウをおつまみに、しばし歓談と相成りました。

ふと、他のテーブルを見ると、おなじみのお客さまに、おかみさんがブドウをサービスしていました。きっと、今日は「感謝デー」だったのでしょうかね。しかし、ワインのおつまみにブドウというのは初めての経験でした。

さぁ、新酒が出来上がった頃、また、このホイリゲに訪れてみることにしましょう。ただ、その頃は寒くなっていますから、お楽しみのワインは店内でいただくことになりますね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 | Main | お隣の屋根を「ひと跨ぎ」 これ、いいの? »

Comments

今日は。
私も先週はオーストリアにおりまして、何時ものようにホイリゲ村を回りました。
ワインを飲みつつも、この時期気になるは葡萄の出来ですね。その葡萄を出してくれるなんて、なかなかいいサービスですね。
それから、ホイリゲでワインだけ注文するのは普通ですし、そんな方は多いですよ。

Posted by: Kino_San | October 19, 2011 14:44

Kino_Sanさま、お久しぶりです。

ホイリゲは本当に良いですよね。とくに観光客の方が少ないところは‥

もちろん、ここのホイリゲでもお散歩の途中に立ち寄ってワインだけ召し上がってご自宅へお帰りになる方も沢山いらっしゃいます。

ただ、居心地が良いのに、あまりお金を落とさなくて、おかみさんに申し訳ないような気がして‥

Posted by: Feri | October 19, 2011 22:11

そうですね。
でも、造り手の一番の喜びは、自分が造ったワインを美味しく飲んでくれることではないでしょうか?
(まぁ、お金を沢山払ってくれるにこしたことはないでしょうが。。。)

私はよくホイリゲでご主人やおかみさんとワインの話に花を咲かせてしまいまして、ついつい話し込んだうえに、ワインの料金を払わせていただけない時もあります。
そんな時は申し訳ないので、ボトルを1・2本購入してまいります。
皆さん、ワインの事となると、話がつきないようです。

Posted by: Kino_San | October 20, 2011 08:28

Kino_Sanさま、たびたびのコメント感謝。

確かにボトルの購入は良いですね。

>でも、造り手の一番の喜びは、自分が造ったワインを美味しく飲んでくれることではないでしょうか?

これは嬉しいお言葉。確かに、常連さんが毎日のように通ってくれて、楽しい一時を過ごす‥これはホイリゲ冥利に尽きるかもしれません。

あぁ、また行きたくなってきました。

Posted by: Feri | October 20, 2011 21:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 | Main | お隣の屋根を「ひと跨ぎ」 これ、いいの? »