« 路面電車はBIO? | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 »

October 17, 2011

番外編 「フランツ・リスト 降りそそぐ光の中で」 コンサートご紹介

2011_11_05_001

昨日、開催されたF-1の韓国グランプリでは、ベッテル選手が優勝(今季10勝目ですね)、そして同僚のウェーバー選手が3位に入りましたね。これでレッドブル・レーシングの2年連続、コンストラクターズチャンピオンも決定。何と言ってもレッドブル・レーシングはオーストリアのチームですから、盛り上がっております。

さて、今年は「ピアノの魔術師」フランツ・リストの生誕200年(1811年10月22日生まれ)ということで、ヨーロッパでは演奏会をはじめフランツ・リストに関する催しが数多く行われています。ただ、日本ではリストよりも、ショパンの方が人気が高いのでしょうかね。

ご存じの方も多いと思いますが、フランツ・リストは、当時、オーストリア帝国領内ハンガリー王国ライディングで生まれています。ライディングは、現在はオーストリアのブルゲンラント州に属していますから、オーストリアとも縁がある音楽家という訳です。実際にはハンガリー人として紹介されることが多いですが‥

さて、このフランツ・リストを主人公にした「フランツ・リスト 降りそそぐ光の中で」という面白いコンサートが、11月5日に東京・銀座のヤマハホールで開催されます。実は、このコンサート、Feriの友人の友人、山本実樹子さんが企画・運営しているものです。

なぜ、「面白いコンサート」とご紹介したかと言えば、「芝居仕立てのコンサート=音楽仕立ての芝居」になっているからです。実は、このコンサートですが、4年前から行われており、今回が最終章。とは言っても、一話ずつ完結しているので、最終章だけでも楽しめる内容になっているそうです。

2011_11_05_a

今回は、人気絶頂のピアニスト黄金時代のリスト。そんな中、演奏活動から作曲活動への転身を果たした彼の本心とは‥華やかな演奏の中葛藤する心。優しく包みこむ一筋の光、カロリーネとの出逢い。互いの才能を認め合う友、ワーグナーとの決別と和解。生涯を通して見出した、フランツ・リストの音楽への想い。4年目の今年は、ピアニスト黄金時代から晩年までを描きます。

出演は、フランツ・リストが齊藤嵩也さん、カロリーネ・フォン・ザイン・ヴィトゲンシュタイン侯爵夫人が早野実紗さん、リヒャルト・ワーグナーが大須賀隼人さん、コジマ(リストの娘)が尚木奈央さん、ハンス・フォン・ビューローが林 明弘さん、チェロ演奏が宮澤 等さん、ピアノ&プロデュースが山本実樹子さんです。このほか、菜穂美さん、長谷川京平さん、磯崎美穂さんが出演するそうです。

山本実樹子さんは、東北大震災で被災した子ども達を支援するため、再三、音楽仲間と再三、被災地へ赴いているエネルギッシュな演奏家です。楽しいコンサートのようですから、お時間がある方は、お出かけになってはいかがでしょうか heart04

なお、 ticket チケットはイープラスで販売しています。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

10_br_banner_grape


音楽 |

« 路面電車はBIO? | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 路面電車はBIO? | Main | 謎のピクトグラムシリーズ Rattenにご注意 »