« 当社のは看板は○○○○○○です | Main | 最新ソーダメーカーはいかが? »

October 25, 2011

モダンな郵便局

Img_110_04_5954_001

今日は「珍しいデザインの郵便局」をご紹介しましょう。

ウィーンの郵便関連施設と言えば、観光客の皆さまにも有名なのがオットー・ワグナーの設計による郵便貯金会館が有名ですよね。

今日、ご紹介するのは6区で見かけた郵便局です。ただ、郵便局単独の建物ではなく、集合住宅との複合ビルディングになっていました。

写真をご覧になればおわかりのように、かなり奇抜なデザインです。一見するとフンデルトヴァッサーの作品によく似ていますが、本人の作品なのかどうかは存じません

Img_110_04_5959_001

郵便局のエントランスにある柱は、中間が太くなった独特のスタイル。しかも柱にはカラータイルが埋め込まれています。そして太くなった部分には、昔の郵便局マークであるホルンのイラストが彫られています。もちろん、郵便局については、現在も「現役」として機能しています。

建物の上部は二色に塗られていますが、斜めになっているのがポイントでしょうか。ちょうど交差点の角に立っているため、余計に目立ちます。

Img_110_04_5960_001

角の頂上部分は、塔のような形状になっています。2段になっているので、下段はベランダなのかもしれませんが、どんな眺めなのか、気になりますね。

本家のフンデルトヴァッサー・ハウスに比べると、木々の数が圧倒的に少ないのですが、それでもエントランスの上、屋上には植物が植えられていることがわかります。全体的に見ると、ご本家に比べると、抑え気味(おとなしい)感じはします。なお、竣工したのは1988年だそうです。

Img_110_04_5953_001

ところで、フンデルトヴァッサー・ハウスの場合、アパート内部も個性的だそうですが、こちらの建物はどうなっているのか、この点も気になります。

いずれにしても、このあたりでは異彩を放っている建物には違いないのですが、地元の皆さんは慣れてしまっているのか、気にとめる人はほとんどいませんでした。

Feriとしては、本当は、もう少し詳しく調べてからご紹介したかったのですが、今回はとりあえず、写真をご覧いただくことにしました。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 当社のは看板は○○○○○○です | Main | 最新ソーダメーカーはいかが? »

Comments

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Posted by: 履歴書の封筒 | November 25, 2011 12:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 当社のは看板は○○○○○○です | Main | 最新ソーダメーカーはいかが? »