« 変わったお店シリーズ31 街の青果店 | Main | 実は外れる「銀の玉」 »

October 08, 2011

またまたトロッコ鉄道に行ってきました(動画付き)

Img_115_08_0292_001

昨年9月に、当ブログでブルゲンラント州にあるトロッコ鉄道をご紹介しましたが、今日は「その続編」です。

実は、今年の8月、もう一度、トロッコ鉄道「Draisinentour」を再び見に行きました。ただ、パートナーがいないので、残念ながら「試乗記」ではありません coldsweats01

昨年と同じく拠点となっているHorischon/Neckenmarkt駅に向かったのですが、肝心の軌道自転車(トロッコ)が全くいません。また、晴天の日曜日にもかかわらず、お客さまの姿も見えません。昨年は、ちょうど訪問した時間帯は盛んに出発していただけにあっけにとられてしまいました。

そこで駅に備え付けのパンフレットを見ると、何と奇数日と偶数日で運行方向を変えているのです。昨年は、たまたま偶数日だったのでHorischon/Neckenmarkt駅発、今年の訪問日は奇数日だったので反対側のOberpullendorf駅発になっていたのです delicious

Img_115_08_0298_001

そこで、食事ができる中間駅のMarkt St.Martin駅へ自動車で向かいました。駅にある beer シャニガルテンで一休みしているとOberpullendorf駅から出発した軌道自転車が次々とやってきました。ここで昼食をとるグループもいれば、そのまま通過していく強者もいます good

Img_115_08_0309_001

よく見ると、家族連れよりも大人のグループ、しかもおじさん、おばさんのグループが多いのですよ。普通、鉄道関係のアトラクションだと男の人が大多数なのですが、ここでは老若男女、色々な人が楽しんでいます。まぁ、「 bicycle サイクリングの変形」と考えれば納得ですね wink

さて、軌道自転車を軌道上から外す場面を観察していると、オーストリアの成人男性が2人がかりでやっているので、車体重量は、かなり重いようです。とくに3軸のデラックスタイプになると、3人以上のメンバーが協力しないと軌道に戻すのも大変そうです。

Img_115_08_0307_001

このほか、連結して運転している場合も、休憩で軌道上から外す場合は、いったん連結を解除し、それぞれ移動させていました。さすがに連結させた状態で重い車体を移動させるのは難しいのでしょう。しかし、こういう仕組みを皆さん楽しんでいるようです。この雰囲気は写真ではイメージしづらいので、懲りもしないで、動画を掲載しました。ご興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。楽しさが伝わってくると思います。

Img_115_08_0306_001

今回は、昨年は立ち寄らなかったOberpullendorf駅にも行ってみました。昨年のHorischon/Neckenmarkt駅と同じく、大量の軌道自転車と運搬用の軌道自動車が待機していました。

構内を散策していると軌道自転車の整備工場を発見しました。ちょうど、整備工場では軌道自転車を裏返しにして、整備を行っているところです。また、周辺には部品が山積みになっていました。どうやらOberpullendorf駅がトロッコ鉄道「Draisinentour」の拠点のようです(実際、町も、こちらの方が規模が大きいようです)。また、ここには立派なCafeもありましたが、時間が中途半端だったので、利用している人はいませんでした。

Img_116_09_1506_001

今回も、皆さんハイテンションで、盛り上がっていましたね。とにかく、この軌道自転車に関しては、大人数でわいわい、がやがや乗るアトラクションであることは間違いありませんね。

Img_116_09_1715_001

2回も皆さんの楽しい姿を目の当たりにすると、Feriもチャレンジしたくなるのですが、如何せん、距離が長いため、仮にパートナーを集めても、体力がないと終点までたどり着かないような気がします。何と言っても、サイクリングで鍛えたオーストリア人仕様ですから smile  何となくレジャー感覚の市民マラソンみたいな感じもしますね 。

その後、9月にウィーン市内で開催された「MISTFEST2011」へ行ったところ、ここでも軌道自転車を持ち込んた上に試乗コースまで作って、DraisinentourのPRを行っていました。MISTFEST2011でも人気を集めていましたから、またお客さまが増えそうです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

10_br_banner_taisou



旅行・地域 |

« 変わったお店シリーズ31 街の青果店 | Main | 実は外れる「銀の玉」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ31 街の青果店 | Main | 実は外れる「銀の玉」 »