« 番外編 平成23年度 自衛隊音楽まつり<動画付き> | Main | 歴史的なオーストリア銀行旧本店が火災に‥ »

November 20, 2011

自転車盗難対策

Img_111_05_7870_001

今日は「自転車の盗難防止策」にまつわる話題をお届けしましょう。

ウィーンは、街がコンパクトなこともあり、自転車が沢山使われています。デポジット方式のレンタル自転車もありますが、こちらにお住まいの方は「マイ自転車」を使っているようです。

市内には駐輪場を色々なところで見かけますが、盗難防止装置は設置されていないのが一般的です。つまり、盗難防止策は所有者に任せられていることになります。

残念なことですが、ウィーンでも最近は自転車の盗難も多いようで、皆さん、自転車の盗難防止には色々と工夫をしています。

まず、日本のような自転車に、最初から取り付けられている鍵だけでは、簡単に盗まれてしまいます。そこで、追加の盗難対策が必要になるのですが、最もポピュラーなのは、日本でもおなじみの鍵のついたチェーンで固定する方式です。

確かに、この方法は簡単ですが、チェーン切断工具を使えば、比較的、短時間で自転車を盗むことができそうです。というのは、日本でも不法駐輪している自転車を移動させる際には、このチェーンを切断させるという話を聴いたことがあるからです。

最近、見かけたのは写真のような金属製のアームを使った固定装置です。さすがに、こちらは簡単には切断できないようです。金属用の鋸などを使えば切断はできるとは思いますが、かなり時間がかかりますので、その間に発見されてしまうでしょう。効果は高そうですね。

ただ、頑丈になるほど重くなりますから、自転車を利用する際には余計な負荷になってしまいますね。このあたり、自転車利用者にとっては頭が痛いところかもしれません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 番外編 平成23年度 自衛隊音楽まつり<動画付き> | Main | 歴史的なオーストリア銀行旧本店が火災に‥ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 番外編 平成23年度 自衛隊音楽まつり<動画付き> | Main | 歴史的なオーストリア銀行旧本店が火災に‥ »