« ブルスト・ザラートはいかが? | Main | 変わったお店シリーズ40 凄い画廊? »

December 15, 2011

すっかり騙されました AISOS騒動

2011_12_14_001_2

今日は読者の皆様にお詫びを兼ねた情報提供です

12月8日の記事でご紹介した世界初の○○○学校「AISOS」ですが、実は、ある団体が仕掛けた「壮大な実験」だったことが判明しました

「壮大な実験」‥つまり冗談だったのです。この実験を企画したのはThe BirdBaseという団体です。このニュースは、インターネットを通じて世界各国に流れましたが、ほとんどの紹介サイトが「本物の学校ができる」と思っていたそうです。

それはそうでしょう。独自ドメインをキープした上で、動画を交えたあれだけ凝ったWebサイトを公開していれば、「冗談」だとは疑わないでしょうね。

The BirdBaseによると、どうもメディアリテラシーの壮大な実験だったようです。

2011_12_14_002_2

しかし、騙された方は、正直、面白くないでしょうね。一方、見事に多くの国の人を騙すことに成功したThe BirdBaseは、“してやったり”という感じでしょう。

ちなみに冒頭の写真は、この顛末を報道したKulturのWebサイトです。アヒルちゃんが新聞の上に乗っている写真を掲載しているところが意味深ですね。

2011_12_14_003

しかし、学校の設立を4月1日に発表したのであれば、エイプリルフールではないかな‥と勘ぐる人が出てきたと思います。もっともThe BirdBaseも、その当たりを読んで、もっともらしい発表日を選んだのでしょう。

もっとも、あまりの反響の大きさに仕掛けたThe BirdBaseもビックリしかもしれません(そのため、種明かしを早めた可能性もありますが‥)。でも、日本でこういうことをやったら、大変なことになりそうです

2011_12_14_004

しかし、この記事を紹介している日本のWebサイトなどでは、裏話を掲載しているとことが少ないので、気をつけないと「ウィーンは変な学校があるとんでもない街」という誤解を一般の人に植え付けないか‥これが心配です

ところで、二枚目の写真がThe BirdBaseのロゴマークなのですが、このロゴマークをデザインしたステッカーを公共交通機関の車内や駅に貼り付けているようです。どんな意図でやっているのかは、わかりませんが、もっともらしいデザインなので、気になる人が少ないかもしれませんね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

ニュース |

« ブルスト・ザラートはいかが? | Main | 変わったお店シリーズ40 凄い画廊? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ブルスト・ザラートはいかが? | Main | 変わったお店シリーズ40 凄い画廊? »