« 農夫のパン | Main | ブルスト・ザラートはいかが? »

December 13, 2011

屋根があります 自動販売機

Img_109_03_4803_001

今日は「自動販売機のお話」です。

当ブログでも自動販売機はよく取り上げていますが、こちらは自動販売機が基本的に少ない国です。反面、日本ではあまりお目にかからない変わった自動販売機もあります。このあたりは自動販売機に対する考え方の違いなのでしょう。

とにかく圧倒的に少ないのは、飲料の自動販売機でしょうね。最近でこそ、増えてきていますが、日本には遠く及びません(日本が異常に普及していると考えた方が妥当かもしれませんが‥ )。

そんな中、ウィーン市内でコカコーラの自動販売機を見つけました。まぁ、別に珍しい自動販売ではないのですが、販売機の上に三角屋根が付いています。

Img_109_03_4803_002

別に屋根がないと困る‥という訳ではなさそうなのですが、恐らくお店のデザインとトータルで考えたのでしょう。何か雰囲気が守衛さんが待機する警衛所のような雰囲気になっているのがご愛敬‥と言ったところでしょうか。

その後、 ふとひらめいたのが、こちらでは日本のように屋外に単独で自動販売機が置いてあるケースは少ないので、もしかすると防水仕様になっていないため、屋根を付けているではないか‥ということです。このあたり、自動販売機設置に対する考え方の違いがあるような気もします。

ところで、この写真を撮った後で気づいたのですが、この自動販売機は、歩道上に鎮座しています。日本の場合、公有地への設置は禁止されているはずですが、ウィーンの場合、問題にならないのでしょうかね。

それとも、このエリアは私有地なのでしょうか?(最もシャニガルテンのように当局に道路の使用料を払って占有している可能性はありますが、それほど、儲かるとは思えないのですが‥)。

建物から自動販売機だけが飛び出しているのが、何とも奇妙な感じを受けました。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 農夫のパン | Main | ブルスト・ザラートはいかが? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 農夫のパン | Main | ブルスト・ザラートはいかが? »