« 「World of Rails」は、こんな感じ? | Main | 屋根があります 自動販売機 »

December 12, 2011

農夫のパン

Img_114_08_8957_002

今日は、「ちょっと変わった食品の話題」をお届けしましょう。

今年の夏、ニーダーエスターライヒ州の小さな街にある食料品店で「Bauernbrot」というものを見つけました。普通、ドイツ語圏では「農家風黒パン」をBauernbrotと呼びます。

しかし、このお店で売っていたBauernbrotは、それとはちょっと違うようです。

その時は気持ちが乗らなかったので、買いませんでしたが、どうやらブロック状の保存可能な食品のようです。

Img_114_08_8957_001

中に入っているものにより、何種類かあるようです。平べったいのでイメージは異なりますが、日本で売っているSOYJOYに代表される保存が利く食料‥といったイメージです(SOYJOYとは、当然、原材料が異なりますが)。

農家の方が、農作業中に食べる軽食‥といったコンセプトの商品なのかもしれません。さて気になるお値段ですが、一個3.5ユーロ(約400円)。ちょっと高いので、気軽に食べるといった商品ではなさそうです。

このBauernbrot、このお店のオリジナル商品なのか、いわゆるナショナルブランド商品なのかは、判明していませんが、ちょっと変わった商品であることは間違いありません。今後、実際に試食してみることにしましょう。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_austria_001

グルメ・クッキング |

« 「World of Rails」は、こんな感じ? | Main | 屋根があります 自動販売機 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「World of Rails」は、こんな感じ? | Main | 屋根があります 自動販売機 »