« ウィーン市内にもある移動式ブルストスタンド | Main | ウィーンの看板犬 »

December 18, 2011

ケルンテン州の展望タワー

Turm_02_gr_01

今日は「オーストリアにある展望タワーのお話」です。

このブログでも時々ご紹介していますが、オーストリアの人は「高いところが好き」なようです。そのためでしょうか、スカイフォックスやスカイウォークのようなアトラクションや展望台などが色々なところにあります。

ところで、皆さんは、オーストリアのタワーというと、ウィーンにあるドナウタワーを思い浮かべると思います。今日、ご紹介するのはケルンテンにある展望タワーです。ご存じのようにケルンテン州は湖の多い風光明媚な土地です。Kölnbreinダムのような著名な観光地もありますよね。

さて、そんなケルンテン州に海抜905メートルを誇る展望タワーAussichtsturm Pyramidenkogelがあります。2012年5月22日に開業が予定されている東京スカイツリーの高さは634メートルで、自立型電波塔では世界最高です。何と、それを上まわる高さ。本来、そのような高さだったら、世界的に話題になりますよね。

Turm_04_gr_2

実は、これには裏があります。というのは標高851メートルの山頂(Pyramidenkogel)の上に54メートルのタワーが建っているのです。つまり合計すると905メートルになるという仕掛けです coldsweats01

Turm_unten_gr_2

なお、展望台は三層になっています。もちろん、オーストリアですから、展望台は密閉式ではなく開放式です。ですから、高所恐怖症の方には、ちょっとお勧めしにくいのが難点です。

しかし、標高851メートルの山頂に50メートル以上のタワーを建てるというのは、それなりに大変だったことでしょう。建設工事は1966年から始まり、完成したのは2年後の1968年です。意外と短時間で工事が完了していますね。

Img_119_12_2430_001_2

さすがに標高851メートルの山頂に建っているだけあって、その眺望は抜群です。展望台からはカラワンケン山脈からホーエタウエルンの山脈にまで見ることができます。また、眼下にはヴェルター湖が広がっています。

なお、展望台には定員16名の高速リフト(毎秒1.7メートル)で24秒で登ることができますが、階段もあるとか‥この階段、写真をご覧になるとわかるとおり、外付けの螺旋階段です。これはこれで、凄いですね delicious

ケルンテン州はアクセスの関係で、日本人観光客が余り訪れませんが、このように魅力的な施設や風景を楽しむことができます。皆さんも次のご旅行ではケルンテン州訪問を計画に入れてはいかがでしょうか。この展望タワーはKeutschach am Seeにあります。詳しくは展望タワーのWebサイトをご覧ください。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

旅行・地域 |

« ウィーン市内にもある移動式ブルストスタンド | Main | ウィーンの看板犬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ウィーン市内にもある移動式ブルストスタンド | Main | ウィーンの看板犬 »