« 街頭のディスプレイ、あれこれ | Main | やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink »

January 23, 2012

路面電車26系統が新ルートになります

Img_2489_001

今日は「新しい路面電車路線のお話」です。

2010年10月、地下鉄U2がAspen Strasseまで延長されましたが、実は、まだ延長計画は完了した訳ではありません。2013年の開業を目指してAspern Seestadtまでの延伸工事が行われており、四つの駅が設置されることになっています。

地下鉄の延伸だけだったら、まぁ、普通の話題なのですが、今回、U2の延長に合わせて、路面電車26系統の一部が新ルートに改めらえることが決まりました。そう、路面電車の新路線です。

現在の26系統は、21区(Floridsdorf)のEdmund-Hawranek-Platzと22区(Donaustadt)のOberdorf Straße間を結んでいる路線です。都心から放射状に伸びる地下鉄を結ぶ役割を果たしている重要な路線です。現在でもFloridsdorfでU6、Kagraner PlatzとKagranでU1、HardeggasseとDonauspitalでU2と接続しています。

2012_01_26er_neu

当局から発表された計画によるとKagraner Platz-Oberdorf Straße間を廃止し、Kagraner Platz-Hauptachsen間4.6キロに新しく路線を造るそうです。HauptachsenはU2の延伸部分で、新しい駅が設置されます。つまりU1とU2を短時間で結ぶルートが誕生する訳です。

2012_01_26er_neu_001

地図を見ると新路線の中には道路がない箇所があるため、計画案を見ると、一部区間は路面電車だけが走る専用軌道が高架線で建設されるようです。これが実現するとウィーンでは、初めてのケースになると思います(ドナウ川を渡る区間はありますが‥)。

また、廃止となるKagraner Platz-Oberdorf Straße間ですが、もともと25系統という路線でした。その後、路線の再編で26系統に統合された経緯があります。そのため、26系統の新路線化に合わせて、25系統の復活が検討されているようです。

2012_01_2525_neu_2

四枚目の写真が、新25系統の計画図ですが、これを見ると、一部区間の新設路線計画(Josef-Baumann-Gasse-Kagran間)もあるようです。さらに25系統をAspern Seestadtまで延伸させる計画も検討されています。

21世紀に新しい路面電車路線が建設されるというのは嬉しいニュースですね happy01

なお、U2の終点となるAspern Seestadtは中央に大きな池を配した大規模住宅団地だそうです。地下鉄の延伸は、この住宅団地のオープンに合わせて行われるようです。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 街頭のディスプレイ、あれこれ | Main | やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink »

Comments

なるほど、郊外路線とは言え、路面電車で新規路線とは興味深いですね。イタリアで路面電車の多い都市だと、ミラノがありますけど、ウィーン比べると少なめの18系統(郊外線1系統を含む)しかありません。かつては市内全域に路線網があったそうですが、地下鉄の開業やバスの発達により、全盛期の半分以下の路線しか存続していません。今走っている路線でも、まだまだ新型低床式電車よりは1920年代テイスト満載の「ピーターウィット」と呼ばれる旧型電車が多く活躍していますけど、古い電車を大切にしているのは、ある意味財政面が厳しい事の裏返しなのでは?なんて考えてしまいます。
今後は、保存用を残して新型低床式電車に交代していくのでしょうけど、ファンとしてはある意味寂しいかもしれませんね。ウィーンの方も少しずつ、新型に交代していくと思いますが。

Posted by: おざきとしふみ | February 08, 2012 at 04:44 PM

おざきとしふみ様、こんにちは。

ヨーロッパの都市で路面電車の低床化が進んでいる理由は、バリアフリーに関する法令が関係しているようです。そのため、ウィーンでも、全路線にULFを投入するようになりました。ウィーンも一時、路面電車の路線廃止が進みましたが、今は、現在の路線を維持する方向になっていますね。ただ、路線の再編は時々行われていますが‥

Posted by: Feri | February 08, 2012 at 09:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 街頭のディスプレイ、あれこれ | Main | やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink »