« やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink | Main | アヒルちゃんがいっぱい »

January 25, 2012

傘の自動販売機を発見

Img_119_12_3761_001

今日は「自動販売機の話題」をお届けしましょう。

今日、ご紹介するのは傘の自動販売機です。こちらでは、多少の雨では傘を差さない人が多いため、傘を売っているところが意外と少ないようです。もちろん、傘の専門店などもありますが、日本のように、気軽にビニール傘がコンビニエンスストアで手に入る‥ということはありませんね。

で、先日、フォルクスオーパーへ行くため、ショッテントーアの地下停留所を通りかかったところ、見慣れた証明写真撮影ブースに、何やら怪しげな機械が取り付けられています。

ボックスには rain 「傘のイラスト」。そう、傘の自動販売機です。おそらく証明写真撮影機を運用している会社が始めた「副業」でしょうね。しかし、証明写真撮影機とのコンビネーションというのが笑ってしまいます。全く関係がありませんからね。

Img_119_12_3565_001

さて、気になるお値段は3ユーロと、これまた格安。もっとも日本ではビニール傘を100円ショップで売っていますから、特別に安い‥という訳ではありませんが。

さて、この自動販売機は硬貨専用でした。3ユーロ分の硬貨を投入して、ボタンを押すと、下から商品が出てくるようです。余談ですが、こちらではユーロの偽札が横行していることもあり、紙幣が使える自動販売機は少ないのですが、これも同じです(偽札を使って、釣り銭を盗まれるのを防ぐためのようです)。

Kasa01650_2

さて、どんな傘が出てくるのか。実際に3ユーロを投じて買ってみれば良かったのでしょうが、今回はチャレンジしませんでした。ただ、商品が出てくる口の大きさを考えると、折りたたみ式のサイズだと思います。考えてみると3ユーロと言ったら、ビアよりも安いですから、一杯飲むのを我慢すれば、たいした出費ではないのですがね‥

日本でも、ビジネスホテルなどでビニール傘の自動販売機(左の写真ですが)がありますが、傘立てスタイルです。なお、また、一部の駅などでは傘の自動販売機がありますが、こちらは引き出し式のボックスに入っているようです。ちなみに友人から「JR水道橋駅で400円で傘を販売している自販機を見つけた」という話を聴きました。

それにしても、自動販売機が比較的少ないオーストリアなのですが、なぜか、こういった変わった商品を販売する自販機を見かける「不思議な国」です happy01

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink | Main | アヒルちゃんがいっぱい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« やっと開業? シュヴェヒャート空港Skylink | Main | アヒルちゃんがいっぱい »