« 謎のピクトグラム だんだん増えてきました | Main | 魔法のじゅうたん運搬中? »

January 08, 2012

シルベスター向け缶飲料?

Img_119_12_3393_001

オーストリアでは、新年の縁起物として煙突掃除職人、ブタ、四つ葉のクローバー、テントウムシ、キノコなどあしらったグッズが店頭に並びます。日本で言うところの「お年始」に使うこともあるようです。

さて、先日、ウィーンで、年始向けと思われる面白い缶入り飲料を見つけました。このブログをご覧の皆様ならば、おわかりになると思いますが、昨年、9月に当ブログでバード・イシュルで見つけた「カイザー・フランツ・ヨーゼフⅠ世とエリーザベトのイラストをデザインした缶入り飲料」をご紹介しましたが、その系列です。

銀色の缶に、縁起物のゆるキャラが‥このデザインから考えて、カイザー、エリーザベト版と同じくBrainBug Design社がデザインしたもののようです。

Img_119_12_3394_001_2

こちらの方が、モデルとなる人物がいないため、キャラクターのデザインに柔軟性があると思います(擬人化できるものもありますから‥)。

さて、缶入り飲料の中身ですが、バード・イシュルで見かけたものと同じく、涼飲料ではなく、「SEKTDOSE」(セクト)です。まぁ、シルベスターはセクトを飲んで陽気に盛り上がるのが、こちらの習慣ですから、そういう意味ではタイムリーな商品と言えるでしょう。

お値段は、200ミリリットル入りで、3.5ユーロ。この商品ですが、特定のお店でしか見かけなかったので、もしかすると特注品の可能性もあります。ただ、200ミリリットルでは、盛り上がるには不十分(何しろセクトのフルボトルを持ち歩く人がいる位ですから‥)。あくまでもパーティーグッズの一つと考えた方がよいでしょう。

当然、年が明けてしばらく経ってしまったので、もう店頭からはなくなっているとは思いますが、アイデア商品の一つですね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 謎のピクトグラム だんだん増えてきました | Main | 魔法のじゅうたん運搬中? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラム だんだん増えてきました | Main | 魔法のじゅうたん運搬中? »