« 子供さんの安全を守るお兄さん | Main | 水道局の緊急車両ですが‥ »

February 10, 2012

変わったお店シリーズ45 SCHNITZELHAUS

Img_116_09_0879_001

今週の変わったお店シリーズは「ファストフードレストラン」をご紹介しましょう。

もともとヨーロッパはスローフード系が中心なので、マクドナルドに代表されるファストフードレストランの多くはアメリカ系です。しかし、最近では地場のファストフードレストラン・チェーンも見かけるようになりました。

今回ご紹介するSCHNITZELHAUSは、その代表でしょう。どんなお料理を扱っているかは名前を見ればすぐわかりますね。そう、ウィンナシュニッツェル系のお料理を中心としたレストランです。

レギュラーサイズのWiener Schnitzel Schweinは3.79ユーロ、Cordon Bleu(チーズが入ったWiener Schnitzelですね)が4.99ユーロと、通常のレストランよりはお安くなっています。

Schnitzellhaus_001

ただ、これは「本体」のみで、サイドメニューは別料金。ちなみにPommes Frites、Potato Wedges、Reisは、いずれも1.79ユーロです。となると市内のレストランでお目にかかる「今日の定食」と良い勝負ですね。ただ、こちらは自分で大きさも含めて色々な種類を選ぶことができるのが特長になっています。

Wiener Schnitzelもレギュラーの他、大と小が用意してあります。このほか、シュニッツェルサンドやセットメニュー、デザート、子供さん用メニューなどもあります。

Schnitzelhaus_002

面白いのは宅配(ケータリング)もやっていることです。ただ、この場合、お値段が高くなりますが、配送料が加わるのではなく、各料理の値段が二種類あるところが面白いですね。割増料金は料理の種類によって異なりますが、Wiener Schnitzelの場合、5.49ユーロです。

2009年から店舗展開を始めたようで、現在、ウィーンの30店舗をはじめ、ニーダーエスターライヒ州5店舗、ブルゲンランド州2店舗、オーバーエスターライヒ州7店舗、ザルツルク州1店舗、展開しています。ザルツブルクのお店は市内なので、アルプスよりも南側では店舗展開していないようです。なぜ、シュタイヤマルク州などに進出しないのか、ちょっと不思議な気がします。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« 子供さんの安全を守るお兄さん | Main | 水道局の緊急車両ですが‥ »

Comments

わぁ~私も、このお店、見たことあります。
確か牛肉でなく、豚肉だったような???
ブタのキャラクターの看板がありました。
今度行ったら、入ってみたいです。
宅配もあるとは、知らなかったです。

Posted by: らも | February 10, 2012 at 05:41 PM

らもさま、こんにちは。

ご存じのようにオーストリアでは、基本的にウィンナシュニッツェルは豚肉が多いですね(Schwein)。もちろん、高級なレストランなどに行くと、「仔牛のカツレツ」もありますが‥

私は豚肉の方がさっぱりしていて好きです。

Posted by: Feri | February 10, 2012 at 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 子供さんの安全を守るお兄さん | Main | 水道局の緊急車両ですが‥ »