« 謎のピクトグラムシリーズ さて、これは? | Main | 壁の「木」 »

March 11, 2012

3月11日

Img_109_03_5071_001

早いもので東日本大震災から1年が経過しました。

まだ、3000名以上の行方不明者の方がいらっしゃるようで、心が痛みます。また、瓦礫の処理をはじめとする復旧にスピード感がないのが気になっています。

昨年の3月11日、feriはウィーンにいましたが、朝起きて、いつもの習慣でテレビ(ORF2)をつけました。オーストリア各地の風景を放送するパノラマを見ながら、朝の支度をするのが日課になっていますので‥

が、突然、ニューススタジオに切り替わり、上空から撮影した津波の映像が流れてきました(CNNの映像を使っていました)。最初は、どこで発生した津波なのか見当も付かなかったのですが、すぐに日本で発生したことがわかりました。

Img_109_03_5069_001

こちらの放送局は、日本についての土地カンがないので、日本列島に地図が出てきません。すぐ、パソコンを立ち上げてインターネットで日本の新聞社や放送局のWebサイトから被災地が東北方面で、巨大な地震だったことが判明しました。海外で見る日本の惨状‥さすがに動揺しました。

すぐ関東地方にある実家へ連絡を入れましたが、電話は不通。幸いメールで東京の友人と同僚から、相次いで連絡が入り、関東地方の状況を掴むことができました。

Img_109_03_5230_001

結局、日本の実家へ連絡がついたのは、丸々1日経過した12日のことでした。幸い、人的な被害ななかったものの、本棚が倒れているという話‥

オーストリアを初めとする、こちらのニュースは11日の朝は津波中心でしたが、12日からは、福島第一原発の話題が中心となりました。

Img_109_03_5261_001

12日は不謹慎ですが、フォルクスオーパーで「チャールダーシュの女王」を観たのですが、日本人オーケストラメンバーも地震のことが心配で、その話題で持ちきりでした。その後、皆様ご存じのように福島第一原発の爆発などがあり、こちらでは「FUKUSIMA1」という名前が、毎日のようにニュースで流れていました。

Img_109_03_5365_001

その後、急きょ、13日にウィーンを立ち、フランクフルト経由で翌、14日に成田空港へ到着したのですが、空港は停電の影響で鉄道は全面運休。バスもいつ来るかわからない状況で、大混乱でした。結局、鉄道は京成電鉄が停電解除を受けて、17時過ぎから運転を開始するというアナウンスがあったものの、諸事情で運転再開が遅れ、駅は大混雑でした。

Img_109_03_5232_001

日本に戻って、無事な家族を再開しても、しばらく茫然自失状態でした。3月11日に際し、改めて東日本大震災で罹災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

03_banner_br_sakurabird


日記・コラム・つぶやき |

« 謎のピクトグラムシリーズ さて、これは? | Main | 壁の「木」 »

Comments

あれからもう一年たちますね。。

私も今日は関連イベントに参加して
黙祷をささげてきました。
最近は原発のことなどももう気にかけていない人が多く
なんだか複雑です。。

Posted by: lakka | March 11, 2012 at 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ さて、これは? | Main | 壁の「木」 »