« ÖBBが250km/h運転テストを実施 | Main | 番外編 ワルツを奏でる五人囃子 »

March 02, 2012

変わったお店シリーズ48 ウィーンの「○○キホーテ」

Img_110_04_5989_001

三月最初の「変わったお店シリーズ」は、庶民の味方、ディスカウントショップです。このブログでは、以前「1ユーロショップ」をご紹介しましたが、店内はいつも賑わっています。

一方、値段を定額にしていないディスカウントショップも、市内で沢山見かけるようになりました。だいたい、外国から来ている人が多い地区に多いのですがね‥

今日、ご紹介する「scont %」というチェーン店も、その一つです。このお店ですが、取扱品目が多岐にわたっているのが特長です。写真をご覧になればわかるように衣料品を中心に、各種生活用品、台所用品、おもちゃや文具などなど、まぁ、本当に色々なものを、お手頃な価格で販売しています。

Img_110_04_5990_001

二枚目の写真で店内に飾ってある「Openの電飾看板」も実は「売り物」なのですよ。まさしくウィーンの「○○キホーテ」といった趣です。さすがに店内での写真撮影ははばかりますので、店頭の写真でご容赦ください。

ただ、日本の「○○キホーテ」が売りにしている圧縮陳列は採用されておらず、店内は比較的普通に商品が並んでいます。そのため、商品を選びやすいですがね‥

で、この手のディスカウントショップは、値段を優先して仕入れているため、いつも同じ商品が置いてあるとは限りません。ですから、行った時に気にいったものを見つけたら、速攻で買わないと、次に行った時にはなくなっている可能性があります。そのためか、毎日、本当に多くのお客さまが来店しています。

ディスカウントショップなので、値段は4.99ユーロのように端数がつきます。これはいずこも同じですね。また、商品の多くは、アジア方面で作っているような感じがしました。

feriも時々、何も買わないのに、こういったディスカウントショップに行くのが好きです。こちらの皆さんの「普段の生活」を感じることができますからね。場所にもよりますが、利用している人を見ると、外国から移住してきたと思われる方が多いような気がします。皆さんも、普通の観光地巡りに飽きたら、こういったディスカウントをのぞいてみてはいかがですか。意外と面白いものが見つかるかもしれません。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« ÖBBが250km/h運転テストを実施 | Main | 番外編 ワルツを奏でる五人囃子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ÖBBが250km/h運転テストを実施 | Main | 番外編 ワルツを奏でる五人囃子 »