« フラウエンキルヘンの巡礼教会 | Main | ウィーンの春 »

March 16, 2012

変わったお店シリーズ 変わったショッピングセンター

Img_116_09_1008_001

今週の変わったお店シリーズは、ショッピングセンター編です。

ウィーンの旧市街を歩いていると、いわゆるショッピングセンターは少ないような気がしますが、リンクの外側に出るとショッピングセンターが結構あります。色々なタイプがありますが、こちらでは、核テナントはスーパーマーケットの場合が多いようです。また、最近では家電や衣料品、ドラッグストアのチェーン店が入っているセンターが多いですね。そのため、中に入ると、どこも同じような感じに見えてしまいます。

そういう訳ではないんでしょうが、奇抜な外観のショッピングセンターも時々見かけます。そんな一つが、今日ご紹介するショッピングセンターです。

Img_116_09_1012_001

シュドチロラープラッツにほど近いショッピングエリアにあるColumbus Centerというショッピングセンターなのですが、正面玄関の上に写真のような半球が突き出しています。

この半球ですが、ハーフミラーで構成されているようで、外側の景色を映し出しています。当然、太陽の日が当たれば見事に反射。若干、斜めに付いている(というか張り出している)ところが、これまた興味深いですね。

ちょうど、この半球の下にカフェがあったので、一休みしてみました。二枚目の写真は、そのカフェから見上げたものです。平面ガラスを組み合わせいることがよくわかりますね。中がどうなっているのか気になりましたが、このときは、ショッピングセンターの中に入って探検はしませんでした。

ただ、下から見た感じだと、店内とつながっているようで、売場の一部になっているようです。地震の多い日本では、万が一の場合、上からガラスが落下するようなデザインは敬遠されますから、地震がないこちららしいデザインと言えるかもしれません。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_201105_b_3

変わったお店 |

« フラウエンキルヘンの巡礼教会 | Main | ウィーンの春 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フラウエンキルヘンの巡礼教会 | Main | ウィーンの春 »