« 変わったお店シリーズ 変わったショッピングセンター | Main | フォルクスオーパー「外套/ジャンニ・スキッキ」 »

March 17, 2012

ウィーンの春

Img_100_03_0312_001

今日は「街角の話題」です。

今年の冬は、歴史的な寒波に見舞われて、日本でも「ヨーロッパでは死者も出た」と報道されましたが、3月中旬くらいから、ウィーンも急に春らしくなってきました。

16日は最低気温が7度、最高気温は20度くらいまで上がっています。日差しも強く、春の到来を感じさせます。
この寒暖の差が、ある意味、ウィーンらしいところなのかもしれません。

さて、この時期、ウィーンにお越しになる皆様は、どのような服装でしょうか? 実は、この時期、皆様は色々な服をお召しになっています。

Img_100_03_0313_001

かなり温かくなっているにもかかわらず、冬物のコートを着ているおばさま、スーツやジャケットのビジネスパーソン、スーツの上にスプリングコートを羽織っているおじさま、ダウンジャケットを羽織っている若者、逆にTシャツスタイルの若者、タンクトップの女性などなど、まぁ、バラエティに富んでいること。

日本の場合、同じ地域では極端に服装が違うという例はあまりないと思うのですが、この時期のウィーンでは、本当に服装は皆さんバラバラです。ちなみに写真は、いずれも3月16日に撮影したもの‥

まぁ、別に服装を人様に合わせる必要は無い訳で、寒いと感じる人は厚着、春を体で感じたい方は薄着ということなのでしょう。

ただ、旅行者は困ってしまいますよね。そんなに沢山、服のバリエーションを持っている訳ではありませんので‥
こちらでは、イースターが春の訪れを告げる行事でもあるのですが、今年も春がやって来たという感じですね。

なお、ここ数日、ウィーンは晴天に恵まれるようで、日中の最高気温も20度前後。シャニガルテンでくつろぐには絶好の季節になってきました。そうそう、ハイキングにも絶好のシーズンですね。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ 変わったショッピングセンター | Main | フォルクスオーパー「外套/ジャンニ・スキッキ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ 変わったショッピングセンター | Main | フォルクスオーパー「外套/ジャンニ・スキッキ」 »