« 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” | Main | 3月11日 »

March 10, 2012

謎のピクトグラムシリーズ さて、これは?

Img_114_9496_001

今日は久しぶりに「謎のピクトグラムシリーズ」をお送りします。

ヨーロッパでピクトグラムが多用されている理由の一つは、多言語に対応するためだと言われています。最近、日本国内でも日本語と英語の案内に加えて、中国語や韓国語表示が見られるようになりましたが、もしヨーロッパで全ての言語に対応しようと思ったら、表示板のサイズが巨大になってしまいますよね。かといって、特定の言語だけ‥という訳にもいかないでしょうし‥

さて、今日、ご紹介するピクトグラムですが、皆さん、これは何を表したものだと思いますか?

椅子に座った人の下に19、何かに掴まって立っている人の下はゼロ、車いすの下もゼロですね。

Img_114_9495_001

まぁ、何となく、乗り物の中‥というイメージを持った方も多いと思います。

正解はオーストリアの田舎を走っているミニバスの車内で見かけたものです。要するに「座席定員が19」、「立ち席乗車はダメ」、「車いすも対応していません」という意味です。

この中で、余り見かけないのが、「立ち席乗車はダメ」の表示でしょう。手すりを握っている姿が、ほほえましいですね。ところで、このバス、狭いとは言え、通路に立って乗れないこともなさそうですが、法令で禁止されているのでしょうかね。

気になるのは公共交通機関であるにもかかわらず、 車いす未対応という点です。こちらでは、ユニバーサルデザイン化が叫ばれていますから、その点では、失格ですね。

なお、このピクトグラムですが、出入り口がある運転席の横に貼り付けられていました。

Img_5957_001

で、肝心のバスは‥と言えば、写真のような形のものです。メルセデスベンツ製で出入り口は運転席横、一箇所しかありません。まぁ、定員19名ですから、問題はありませんが。ウィーンの旧市内を中心に走っているフォルクスワーゲンのミニバスとも似ていますが、あちらは低床化するため、後輪が小さく、四輪仕様なので、雰囲気が違いますね。

このミニバスですが、ムーアタールバーンの列車代行便として使われているものです。列車代行‥ということは、列車では輸送量が多すぎる‥という訳で、こういったミニバスが使われているという訳です。高速道路こそ走りませんが、準幹線道路を走るので、足回りはしっかりしています。

feriは夏のバカンスではレンタカーを利用するのですが、唯一、路線バスを利用するときがあります。これは、目的地でフェストをやっている時。さすがに酔っ払い運転はまずいですからね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” | Main | 3月11日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” | Main | 3月11日 »