« 銀行のキャンペーン | Main | 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” »

March 08, 2012

洒落たロゴマーク

Img_116_09_1378_001

今日はお店の「ロゴマークの話題」をお届けしましょう。

ウィーンでも会社やお店が色々なロゴマークを制定しています。さて、先日、ナッシュマルクトでお昼を食べたレストランで、洒落たロゴマークを見つけました。

ナッシュマルクトというと、「庶民的な市場」というイメージがありますが、国際色豊かな構内のレストランは、以外とお値段が張りますよね。逆に市内の路地裏にあるバイスルの方がお得な感じがします。

話が横道にそれましたが、その時、利用したのはイタリアレストラン「piccola ITALIA」(英語だと“リトル・イタリア”ですね)というお店です。

Img_116_09_1383_001

ちょうど込んでいる時間帯だったのですが、しばらくするとお兄さんがメニューを持ってきてくれました。で、そのメニューの表紙に出ていたのが、このロゴマークです。

普通、お店のロゴマークというとスマートなものや、紋章のような凝ったものが多いのですが、このお店、何とロープに下がった洗濯物のシルエットをロゴマークにしているのです。洗濯物の種類は‥これは皆様のご想像にお任せします。

恐らく、イタリアの庶民的な場所をイメージして、洗濯物を採用したのでしょう。確かにイタリアの街には、洗濯物を干してあるところもありますからね‥このお店、イタリア人が経営していますから、イタリアの雰囲気をロゴマークにも出したかったのでしょうか。ただ、お料理の値段はちょっと高めで、庶民的‥とは言えませんでしたが‥

Img_116_09_1379_001

こういったデザインセンスはイタリア人は抜群ですね。素材の選択も含めて、デザイナーさんのセンスを感じさせます。日本では、なかなか出てこないデザインですよね。

ところで、このお店でも飲み物はスプレッサーをお願いしたのですが、オーストリアのバイスルやカフェと異なり、何と氷が入っており、さらにレモンのスライスが浮かんでいました。これにはちょっとビックリしましたね。味もちょっと甘かったような気がしましたが‥

余談になりますが、以前、このブログでもご紹介したようにキリンが「ワインスプリッツア」の発売を始めました。さっそく飲んだ友人の感想ですが、ちょっと甘めで、レモンの香りがする‥というものでした。もしかしたら、イタリアのスプレッサーを手本にしたのかもしれませんね。話が横道にそれてきたので、今日はこのあたりで。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

街角の話題 |

« 銀行のキャンペーン | Main | 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀行のキャンペーン | Main | 変わったお店シリーズ49 “HALTESTELLE 1er” »