« 微妙な建物 | Main | フォルクスオーパーの日本遠征が当地でも紹介されています »

April 18, 2012

Zen-Gartenはいかが?

Img_100_03_0938_001

今日は「おもしろグッズのご紹介」です。

こちらでは、バラエティショップなどで「東洋系グッズ」を結構、見かけます。エキゾチックな雰囲気が人気を集めているのでしょうかね。仏像のフィギュアなどは代表例でしょうか。

さて、今日、ご紹介するのは「Zen-Garten」という商品です。まず、商品のパッケージが和風テイストですね。黒バックに桜の枝。そして、桜の下にはミニチュアのお庭が‥

恐らく世界遺産にも指定されている京都・竜安寺の石庭(枯山水庭園)あたりをモチーフにしているものと思われます。

しかし、このセットですが、こちらの方には、パッケージの写真だけでは、セットの内容がどんなものなのか想像がつかないと思います。そこで、このお店では、セットの中身を展示していました。これが2枚目の写真です

Img_100_03_0937_001

黒いベースの中に白い砂が入っており、そこに石庭には欠かせない石(といっても、こちらはミニチュアですが)、庭を整える熊手などがセットになっています。いわゆる「箱庭」ですね。これで「桜の造花」でも入っていたら、申し分ないのですが‥

不思議なのは、こちらではポピュラーな金属のケースに入ったろうそく(教会でよく見かけるタイプ。もちろん家庭でも使いますが‥)が2個ついています。

ただ、残念だったのは、せっかく中身を展示しているにもかかわらず、パッケージ写真のようにきれいなミニチュア庭園にセットアップされていなかったことです。砂にきれいな文様を描けば、かなり魅力的にうつり、お客さまの物欲をそそるると思うのですが‥雑然としてしまっているのが惜しいですね。お値段は9.99ユーロとお買い得価格です(価格設定が特売を連想させますねぇ。在庫処分でしょうか )。これを買って、ウィーンでミニチュア石庭を再現する‥風情がありますね。

まさか、これを前にして瞑想するわけではないのでしょうが、故スティーブ・ジョブズも、生前、禅に凝っていたように、禅には神秘的で、良いイメージがあるのかもしれません。そのため「Zen-Garten」という名称にしたのでしょうね。


※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります

Br_decobanner_201105_b_3

グッズ |

« 微妙な建物 | Main | フォルクスオーパーの日本遠征が当地でも紹介されています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 微妙な建物 | Main | フォルクスオーパーの日本遠征が当地でも紹介されています »