« 変わったお店シリーズ56 オルゴールのお店 | Main | 2012フォルクスオーパー来日公演「ウィンザーの陽気な女房たち」 »

May 19, 2012

速報 バーデン市劇場2012/13プログラム

Img_100_03_1002_001

ウィーンでは17日に国立歌劇場でモーツァルトのオペラ「皇帝ティートの慈悲」のプルミエが行われました。Michael Schadeさん、Elina Garancaさんなどが出演。盛り上がったようです。

さて、今日は精力的にオペレッタも上演しているバーデン市劇場の2012/13シーズン(冬シーズン)のプログラム概要が発表されましたので、その内容をご紹介しましょう。

○オペレッタ
注目のオペレッタですが、Theo Mackebenの「デュバリー」(Die Dubarry)、ヨハン・シュトラウスの「千夜一夜物語」(Tausend und eine Nacht)とベナツキーの「白馬亭にて」(Im weißen Rössl)が取り上げられることになりました。

デュバリー」はカール・ミレッカーが作曲した「デュバリー夫人」を手直した作品だそうです。こちらも珍品の部類と言えるでしょう。デュバリー夫人はポンパドール夫人につぐルイ十五世の愛人‥どちらかというと悪名高い美女の出世物語だそうです。プルミエは2012年10月20日で、2012年11月30日まで上演予定です。

千夜一夜物語」は、最近、余り上演されないので、これは注目ですね。プルミエは2012年12月15日で、2013年2月2日まで上演されます。

Feriが大好き「白馬亭にて」のプルミエは2013年2月16日で、2013年3月24日まで上演されます。バーデンらしい楽しい舞台が期待できそうです。

キャスティングなどの詳細は発表されていませんが、今後に期待しましょう。

Img_100_03_1027_001

○ミュージカル
Norbert Schultzeの子供向け作品「Schwarzer Peter」(2012年11月17日プルミエ、2012年12月23日まで上演)と、Richard Danus und Marc Rubelの「ザナドゥ」(Xanadu、2013年1月12日プルミエ、2013年3月21日まで上演)の2作品です。なお、「ザナドゥ」はオーストリア初演だそうです。

○コンサート
2012年10月6日に「オペレッタコンサート」(Operettenkonzert)、2012年12月19日に「クリスマスコンサート」(Weihnachts)konzert)、2013年1月1日に「ニューイヤーコンサート」(Neujahrskonzert)、2013年1月25日に「謝肉祭コンサート」(Faschingskonzert)、2013年4月13日に「クロスオーバーコンサート」(Cross Over Konzert - Pop trifft Klassik)が上演されます。詳細スケジュールは発表されていませんが、恐らく10月6日の「オペレッタコンサート」がオープニングになると思われます。

○演劇
バーデン市劇場では、オペレッタやミュージカルだけでなく、演劇も上演されます。2012/13シーズンでは「Wir sind noch einmal davongekommen」、「Acht Frauen」、「Viel Lärm um nichts」、「Mamma Medea」などがリリースされています。

詳細な公演スケジュールが公開されないと予定を立てにくいですが、オペレッタファンにとっては、楽しみなシーズンになりそうです。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

オペレッタ |

« 変わったお店シリーズ56 オルゴールのお店 | Main | 2012フォルクスオーパー来日公演「ウィンザーの陽気な女房たち」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 変わったお店シリーズ56 オルゴールのお店 | Main | 2012フォルクスオーパー来日公演「ウィンザーの陽気な女房たち」 »