« 謎のピクトグラムシリーズ 遊園地編 | Main | お疲れさまでした 2012フォルクスオーパー来日公演 千秋楽 »

May 27, 2012

メルビッシュで「Militärmusik-Festival 2012」がありました

Miltarmusik_festival_2012

日本では27日、フォルクスオーパー来日公演が千秋楽を迎えます。千秋楽の模様は28日のブログでご紹介する予定です。

さて、こちらオーストリアでは5月23日と25日にメルビッシュで「Militärmusik-Festival 2012」が開催されました

このブログでも時々紹介しているように、オーストリアには各町や職場などにアマチュアのブラスバンドが編成されており、様々な行事に出演しています。当然、このような国ですから、連邦軍にもレベルの高い軍楽隊が組織されています。

オーストリアの軍楽隊は200年以上の歴史を誇るそうですが、さすがですね。脱帽。考えてみれば、フランツ・レハールも軍楽隊長を経て作曲家になっていますね。

さて、今年で27回目を迎える「Österreichischen Militärmusik-Festival」。通常の吹奏楽曲の演奏に加えて、オーストリアらしく第二部のオープニングは「アイーダ」の「凱旋行進曲」。さらに、ゲストによる演奏やソロ歌手を加えたオペレッタ「ロシアの皇太子」も披露されるなど多彩なプログラムです。

Militrmusikfestival_2012_003

軍楽隊の演奏会なので、儀仗隊の更新などもあり、見どころが多そうです。ちなみに参加者は400名にものぼったとか‥

ちょうど、日本では、毎年、秋に行われている「自衛隊音楽まつり」のオーストリア版といったところでしょうか。「自衛隊音楽まつり」も入場無料で人気のある行事で、事前申込による入場券が必要ですが、こちらは入場無料の上、先着順で入場可能です。会場が広いですからね。

ただ、ナイトライフが基本のオーストリア。開演は19時(開場は17時)。終演は23時頃だったようです(連邦軍のWebサイトには終演時刻が「わかりません」と書いてありました‥)。

ちなみにプログラムは、以下のようになっていました。

○第一部
・Wiener Philharmoniker Fanfare von Richard Strauss(Blechbläser der Gardemusik Wien und Militärmusik Burgenland、Dirigent: Oberst Mag. Bernhard Heher)

・Showvorführung der Polizeimusik Burgenland(ブルゲンラント州警察音楽隊、Leitung: Kapellmeister Johannes Biegler)

・Showvorführung des MV Bauernkapelle St. Georgen(Leitung: Kapellmeister Hannes Kaufmann)

・Showvorführung der Militärmusik Vorarlberg(Leitung: Hauptmann Wolfram Öller BA)

・Showvorführung der Militärmusik Steiermark(Leitung: Oberstleutnant MMag. Dr. Hannes Lackner)

・Showvorführung der Militärmusik Burgenland(Leitung: Oberstleutnant Hans Miertl)

・Showvorführung der Gardemusik Wien(Leitung: Major Johann Kausz)

休憩(PAUSE)

Militrmusikfestival_2012_002

○第二部
・“Triumphmarsch” aus der Oper Aida von Giuseppe Verdi(Dirigent: Oberstleutnant MMag. Dr. Hannes Lackner)

・“Wolgalied” aus der Operett e der Zarewitsch von Franz Léhar(Solisten: Prof. Mag. Peter Widholz, Tenor und Johannes Zott l, Balalaika 、Dirigent: Militärmusikchef Oberst Mag. Bernhard Heher)

・“Russische Marschphantasie” von Johann Strauß(Dirigent: Major Mag. Adolf Obendrauf)

・“Florenti nermarsch”von Julius Fučík(Dirigent: Oberstleutnant Hans Miertl)

・Einmarsch der Ehrenformation Garde(Kommandant: Major Thomas Güttersberger)

・Großer Zapfenstreich des Österreichischen Bundesheeres(Dirigent: Militärmusikchef Oberst Mag. Bernhard Heher)

Feriもウィーンにいたら、間違いなく行ったと思うのですが、現在は日本滞在中なので、観ることはできませんでした coldsweats01

Buehnenbild2012798d

なお、この行事、2009年から開幕前のメルビッシュで開催されています。軍楽隊の演奏会は、ドリル演技などを入れると結構、スペースが必要なので、メルビッシュの大舞台などは最適かもしれません。

ところで、2012年のメルビッシュは7月12日から「こうもり」が上演されますが、舞台装置のデザインなどが徐々に出てきましたね。今回はモダンな感じがする舞台装置のようです。また、演目の関係なのか、現時点では例年よりもチケットが残っている感じがします。

※「人気ブログランキング」に登録しています。この記事がお気に召しましたら、下記のバナーをクリックしていただくとFeriの励みになります delicious

Br_decobanner_austria_001

音楽 |

« 謎のピクトグラムシリーズ 遊園地編 | Main | お疲れさまでした 2012フォルクスオーパー来日公演 千秋楽 »

Comments

Feri さん、こんばんは。Mikky です。

数年前にウイーンを訪れた時、ちょうどブラスバンドが、行進していたので面白そう
なのでついて行きましたが、新王宮裏の広場が終着点でそこで解散。いつもは
無いはずのスタンドバーが開設されていて、ブラスバンドのメンバーは当然の
ように、そこでシュトゥルムを飲み始めていました。
いかにもウイーンらしいなと思いましたが、私もシュトゥルムを味わいましたが、
美味いですね。

「葡萄酒の解禁日?!」そんなもん、待てるか!で、発酵途中のワインをガンガン
飲んじゃう、ウイーン子に乾杯です。。
また、飲みに行きたい~~。

Posted by: MIKKY | May 29, 2012 at 08:15 PM

Mikky様、コメント、ありがとうございます。

いかにもウィーンらしいエピソードですね。私もそういったところが好きです。

Posted by: Feri | May 30, 2012 at 07:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 謎のピクトグラムシリーズ 遊園地編 | Main | お疲れさまでした 2012フォルクスオーパー来日公演 千秋楽 »